多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供に言語を強制できる?

息子にはキンダーのときから
仲の良い男の子の友達がいます。


その子はけっこうおしゃべりな子で
昼休みに学校へ息子を送っていった私にも
話しかけてくるような子です。


息子とそのお友達は
学校の外では
英語で会話をしています。


実際、私は教室で彼らが話しているところは
見たことがないので
二人がフランス語で会話をしているのは
聞いたことがないのですが・・・


今回、新学期の初日に
グラウンドに児童と保護者が集まる機会があり
お友達のお父さんに初めて会いました。


グラウンドで英語でうちの息子と会話するお友達に
フランス語で話しなさいというお父さん。
英語で話し続ける子供達。

お友達のお父さんは
息子さんが
フランス語を話したがらなくて
困っているようです。
ちなみに家では
英語でもフランス語でもない
親の母国語を話しているようです。


今学期、学校帰りに
何度か公園で一緒になるときがあったのですが
そのときも二人にフランス語で話なさいという
お友達のお父さん。


ついには
お父さんに聞こえなくするために
息子の耳元で
小声で英語で話し出すそのお友達。


お友達のお父さんも私も
これには苦笑いをするしかなかったです。


私は子供は
それぞれ誰と何語で話すのが
一番良いかということを
自然に選んでいるので
学校の外でまで
親が何語を話しなさいと言わないほうが
いいと思っています。


だから二人が英語で話していてもいいと思っています。
1日中学校でフランス語を話しているから
英語で話すのは逆にいいことじゃないかなぐらいに思っています。


でも学校の言葉である
フランス語を使えるようになってほしいという
お友達のお父さんの気持ちも分からなくはないです。


この先どうなることやら
じっくり様子を見てみようと思います。


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2014/09/16 22:19 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
一番しっくりくる会話の言語に
お久しぶりです。
なんだか、昔を思い出しました。
昔、うちの子供がインターナショナルスクールに通ってる時、常に使う言語を指示する親、結構いたなぁ。
それでも子供は自分達の一番しっくりくる言語を使い続けるんだよね…
うちの場合は私は子供に日本語で、子供は私に英語で会話っていうのが一番しっくりしてるよう。
もう、一番お互いがラクでいいんだよね。
[ 2014/09/22 21:16 ] [ 編集 ]
Re: ポンさん
どこにでもそういう親っているんですね。
教室の中では勉強だから強制できても
プライベートな時間までの強制は無理ですよね。
言語を学ぶことは大事だけど
ストレスを溜めないでコミュニケーションして
人間関係を円滑に進めるほうがもっと大事ですよね。
私も無理をしないのがいいと思います。
[ 2014/09/22 21:47 ] [ 編集 ]
日本語学校では、親はみんな「日本語で話しなさい」と言ってます・・・でも実際はドイツ語ばかり聞こえてきます。私は強要しない派ですが、気持ちは確かにわからなくもないです。
でもね、5年生になった今、うちの娘がお友達とバスの中で日本語を話したりすることがあるの!ほかの人にわからないように噂話をしてたようです・・・。上のクラスになると、あえて日本語を使ってお互いに話す雰囲気になっていくんだそうです。もう淘汰されて、やる気のある人しか残っていないからでしょう・・・。
[ 2014/10/29 16:54 ] [ 編集 ]
Re: MariaIcuietta さん
わざわざ現地校が休みの日に
日本語学校へ行ってるのなら日本語で話しなさいという
気持ちもわからなくないですね。
でも私がその立場だったら、やっぱり強制しないかなとも思います。
お互い話しやすい言葉で話すのが1番ですよね。
5年生まで日本語で話す習慣があれば、この先も大丈夫そうだと思ってしまうのですが
年齢が上がるにつれ、継続させていく苦労もたくさんあるのでしょうね。
お互い頑張りましょう!

[ 2014/11/04 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。