多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絵本から児童書へ

息子:6歳2ヶ月

半年ほど前から
読み聞かせの時間に
少しずつ児童書も読むようになってきました。


数年前に私の計画では
今頃、息子は自分で黙々と本を読んでいるハズ
だったのですが
このブログでもたびたびお知らせしているとおり
自分で読むことにはあまり興味がなく
とにかく本を読んでもらうのが大好きなのです。


児童書を読み始めたころは
まだ字が大きく、絵もわりとたくさんあったので
音読するのは
そんなに大変ではありませんでした。

児童書の読み始めにお勧め









寺村輝夫さんの本は
昔話好きの息子のつぼにはまりました。
今もよく読みます。


最近は字も小さくなり
ページ数もかなり多いものも読むようになってきたので
音読するのはなかなか大変です。
そしてもちろん1回の読み聞かせの時間では
読み終わりません。

昨日読み終えたのは



息子は日本滞在中にNHKで包装されていた
シャーロックホームズの人形劇をみて
ホームズに興味をもったようです。

「まだらのひも」は途中で怖くなってしまって
一度は読むのを止めました。
そして、数日後に続きを読むことに決心しました。

「青いルビー」は楽しめたようです。


そして今は



大人が読んでも楽しめます。
ただ音読は大変です。
息子も喜んで聞いていますが
途中で「続きはまた後で」と言うと
もっと読んでとせがまれるのが
つらいところです。


他にも絵本、児童書を
たくさん読んでいるので
またの機会に紹介したいと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2014/10/02 09:28 ] 児童書 | TB(0) | CM(4)
懐かしい本たち
ガストロ蔓延一家のルブです。

寺村輝夫さんの本が懐かしすぎて、見た時からコメントを残したかったのですが、PC以外だと書きにくくて、読み逃げでした。

そう、この3冊持ってました。内容覚えてませんが、私の時代と同じ表紙ですね。取っておけば良かったな。昔から母に「本は捨てるなっ」って言われてましたが、読まなくなった、要らなくなった本を捨てて、何が悪いって思ってました。でも、本には不変的な価値があるんですよね。。。

息子君、ホームズの「まだらの紐」を読んで、恐いと感じるって、立派に読み取ってます!母が全シリーズDVDを持っているので、よく観てました。

それに大どろぼうホッツエンプロッツも懐かしすぎます。良い本選んでますね。私も良い本読んでたんだなぁ。。。
長くなりました。
[ 2014/10/07 12:19 ] [ 編集 ]
Re: Lubuさん
その後、体調はどうですか?

Lubuさんは、たくさん本を読んで育ったんですね!
うらやましいです。
私は息子の本の初版の年月を見て
自分が子供のころもこんな本があったのに
全然、読んでなかったんだな・・・と
よく思うことがあります。なので本を選ぶのは、けっこう苦労しています。

本を捨ててしまったのは、もったいなかったですね。
でもそのときは自分の子供に読んであげるとか考えられないですよね。

息子は、「大どろぼうホッツェンプロッツ」をとても気に入ったようで
続編も買ってぇとせがまれて、ついつい注文してしまいました。

[ 2014/10/08 11:00 ] [ 編集 ]
ああ~ちゃんと児童「文学」の王道をいってますね。うらやましい・・・うちは「ゾロリ」から始まって「マジックツリー」やちびまる子ちゃんのノベライズなど、通俗的なものばかりなのです・・・。最近やっと雑誌を一人で読むようになり(これもキャラクターもの・・・)漫画も大人用に挑戦するようになりました。振りがなって有り難いですね。
つい最近まで新見難吉を読み聞かせていて、これはわりと好きでした。が、最近は私がさぼってます。また再開しないと・・・。
[ 2014/10/29 17:05 ] [ 編集 ]
Re: MariaIcuietta さん
自分が全く児童文学を読まないで育ってきたので
息子には良いと言われているものを読んであげたいなと思っています。
今は何とか百人一首を導入しようと検討中です。

学年が上がったら、「ソロリ」等も読んでもらいたいです。
通俗的なものも必要ですよ!


息子は児童文学を何週間か読んだら、武器の図鑑を何週間も読むことにしたり
好きな本の範囲が広くて驚かされます。


[ 2014/11/04 22:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。