多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1年生1学期の成績


この間、息子が1学期の成績表を
持って帰ってきました。

アルファベットで数段階で評価されるのかと
思っていたら、100点満点のうちの何点かが
書いてあったので驚きました。
そして、クラスの平均点も書いてありました。


息子の成績はと言いますと
概ね良好です。


特にフランス語の読みも
コミュニケーションも
クラスの平均を上回っていたのを見て
一安心しました。


その翌日には
担任の先生との個人面談がありました。


先生からは


「息子君は
小さいのに学校に勉強をしに来ているということを
わかっていて、とても良いことだと思います。
話をよく聞いて何をするかを理解しています。
そして、とても礼儀が正しいです。」


と、褒めていただきました!


キンダーの最終成績では
フランス語のコミュニケーションが
4段階評価の下から2番目だったので
少し心配しましたが
息子が頑張って追いついたようです。


そして今年の息子の担任の先生は
言語に対して寛大で
面談の前に
フランス語にしますか?
英語にしますか?と尋ねてくれました。


英語で面談をしてもらえたので
私も先生の話をちゃんと理解して
自分からも思っていることを話せたので
とても良かったです。


あまりにも成績が悪かったり
学校生活を楽しめていないようだったら
日本語や英語の割合を減らすことも
考えていましたが
これでしばらくは安心して
マルチリンガル育児を続けられそうです。


更新の励みになります!
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/11/23 12:04 ] 小学校1年生 | TB(0) | CM(2)
本人の点数と、クラスの平均点と、とても分かりやすい成績表ですね!
ウチの娘の成績表は、ただ「よくできた」としか書いておらず、実際の実力、立ち位置が一切不明。。というわけで全国模試を受けさせました。もっと学校が明確に示して欲しいです。
[ 2014/11/23 16:07 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
あまりに簡潔でわかりやすい成績表で驚きでした!
学力の成績だけで日本のように生活態度の評価とかはありませんでしたよ。
そのかわり、こちらは模試のようなものは一切ないと思います。
それから学習塾よりも必要な人は家庭教師を雇うのが主流みたいです。
[ 2014/11/24 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。