多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子とパパをつないだ本

1歳前から少しずつ言葉が出てきた息子ですが
そして、英語の発話もあったのですが、日本語のほうが強かったので
息子の言っていることがわからなかったパパは
ものすごくストレスに感じていました。


そんな二人の間を近づけてくれた本です。




スペイン語と英語で写真の下に物の名前が書いてあります。
1000語ほど掲載されています。
パパがスペイン語で読んであげていました。
しばらくすると息子(1歳代後半)がパパが指をさせば、その物の名前をスペイン語で答えるようになっていました。
スペイン語にあまり力を入れていないパパも
やっぱり息子がスペイン語で単語を答えると大喜び!
英語も日本語ぐらい話すようになっていたので
パパの言葉に対するストレスはかなり小さくなりました。
息子もこの本はパパということがわかっていたので
パパと息子の時間を作るのに十分役立ってくれました。


もう飽きてしまったのか、もう何ヶ月もこの本を読んでいなかったので
先日、新しい本を渡してみました。



先に紹介した本と同じ出版社から出ている本です。
こちらは2000語です。簡単な質問なども書いてあります。


息子とパパがどんなやりとりをするか
こっそり台所から聞いていると・・・

なぜか息子が写真を指さしながらフランス語で質問して
パパがその単語をフランス語で答えるというやり取りが続いていました。

息子はまだ文字が読めないので
二人が楽しんでくれれば
どちらの言語でも良いのです。


応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

関連記事
[ 2011/05/11 20:12 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。