多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6歳の言語状況(英語)

息子:6歳4ヶ月


最近、息子の英語について
あまり記事にしていなかったので
今回は息子の英語について
書いてみたいと思います。


息子にとって
英語は第1言語です。


けれども今の小学校では
英語の授業は1週間に1時間しかありません。


しかも、その英語の授業は
英語を第2言語として学ぶ児童のための授業です。
1年生のうちはリスニングが中心です。
もちろん息子ように英語が第1言語の児童にとっては
とても簡単な内容になっています。


今、息子が英語を話すのは
家族3人のときと
学校の英語を話す友達とです。


パパとも英語で話しますが
最近は、かなりフランス語での会話も
増えています。


テレビや映画はフランス語で見るよりも
英語で見るほうが好きです。
(日本語のものは日本語で見ます。)

フランス語の小学校に通い始めたときに
学校の勉強に慣れるまでは
英語を勉強させるのは少し待とうと思いました。
でも、何もしないのも良くないと思い


1年以上ぶりに
Reading Eggs」を始めました。
オンラインで英語の読みの学習ができます。


前に息子がReading Eggs をしていたのは
4歳代だったのですが
そのときは、スムーズにできないことが多くて
最後のほうは
私も息子も楽しめなくて
止めてしまったのですが
今は息子のレベルに合っているようで
スラスラ進むので楽しんでいます。


ただ平日は
学校の宿題と日本語のワークと計算問題と
たくさんやることがあるので
「Reading Eggs」をするのは休日のみと
決めました。


ちなみに計算問題の答え合わせは
英語でしています。


息子は計算するときは
フランス語で考えているようです。
だから私にもフランス語で答え合わせを
リクエストするのですが
私が数字を読み上げるたびに
発音を直されるので
英語ですることにしました。


それから
この2ヶ月ほど
あまり英語の絵本を読んでいなかったのですが
先週末、図書館に行って
絵本や図鑑を借りてきて
毎日1冊は英語の絵本を読むようにしています。


現在の状況をまとめると
会話やリスニングは年相応ですが
教科の勉強をしていない分
読み書きは英語の学校に通っている
1年生のようにはできないと思います。


中学生になれば
フランス語の学校でも
英語の選抜クラスがあるので
そういうクラスで勉強できるように
少しずつコツコツと英語もやっていこうと
考えています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


関連記事
[ 2014/12/09 13:26 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/11 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。