多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチリンガル家庭学習と日常に算数を!

現在、息子はクリスマス前からの
冬休みを満喫中です。


普段、学校があるときには
なかなか遊べないお友達と遊んだり
博物館にでかけたりしました。


息子の学校は
週末、長期休みには宿題が一切ありません。
だからフランス語は
たまに短い絵本を読むぐらいです。


英語は数日に1度
Reading Eggs に取り組んでいます。
息子は今まで英語の文章を読むときでも
フランス語のフォニックスを使って読もうとしていたのですが
少しずつですが英語の読みも覚えてきているようです。
(今までに39レッスン終了)


日本語は
こどもちゃれんじ(じゃんぷ)の1月号の
ワークブックを2冊終わらせました。


昨年の9月からカナダでは小学1年生になった息子にとって
日本の年長向けのワークブックの算数は
簡単すぎる内容になってしまい
すぐに終わってしまいます。
かと言って1学年上を勉強すると
国語のレベルが合わなくなるのでは?と思い
今後、日本語のワークをどうしていくか悩んでいるところです。


百人一首の音読は、細々と続けています。
1週間に1,2回です。


冬休み中に自宅で
書初めに挑戦しました。
今まで家で習字はやったことがなかったので
大変でしたが
2日間かけて、満足のいく作品に仕上がりました。


息子曰く
「先生のところで書くと
マジックがかかって上手くかけるんだよ」

とのことでしたが
家でも何とかできました。
ただ私はヘトヘトになりましたが(汗)
やはり先生ってすごいなぁと思いました。


3ヶ国語共通の取り組みは
日常会話の中に基本的な四則計算を
混ぜることです。
これは私も主人も気にかけてしているので
3ヶ国語でということになります。


例えば、こちらでは
空き缶やペットボトルをお店に持っていくと
1本に5セントから20セントお金を返してもらえるので
20セントの缶を4本持っていくといくらになるか?
というような問題を息子に出しています。
息子が正解するとそのお金は
息子のおこづかいになります。
大抵、1週間で1ドル弱にしかならないのですが・・・


日常生活に算数を取り入れるというのは
この本から学びました。






学校に行く日は
遊ぶ時間が短いと感じているので
冬休み中は
こんな感じでかなりゆるい家庭学習になっています。


息子は家で一人で遊ぶ時間は
レゴに没頭しています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/01/03 15:30 ] 小学校1年生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。