多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私がしたとても小さなことで息子がすごく喜んだ!

息子は毎日学校へ
午前中に食べる軽食を持っていきます。

持って行っていいものは
果物、野菜、乳製品等です。

ジュースやお菓子は禁止です。

日本のようにお弁当のように
工夫する必要は全くなく
透明の四角いタッパに
その日に持って行くものを
ただ入れています。


我が家の場合は
果物1品か2品とチーズとか
果物と野菜1品ずつという
組み合わせが多いです。


この間ふと
果物とチーズ(1つ1つ包まれたもの)を
一つのタッパに入れておくと
チーズの包みが濡れているから
食べてこないことがあるのかな?と思いました。


そして、その日は
タッパの外側に
スコッチテープで
丸いチーズを包みごと
貼り付けておきました。


私がそんなことは
すっかり忘れていたその日の夜。


息子が
「ママ!何でチーズを貼り付けておいたの?」
「みんな笑っちゃったよ!」と
とても嬉しそうに言いました。


そして
「明日は丸いチーズ2個と棒のチーズで
 顔みたいにしてね!」
と頼まれたので、


「顔にしてもいいけど
 チーズ3つも食べてこれるの?」
と私が聞くと「食べる」と息子が言うので
翌日は息子のリクエスト通り顔に見えるように
チーズを蓋に貼り付けておきました。
(タッパの中にはブドウが入れました。)


その日の学校の帰り道に息子に
「チーズ全部食べたの?」と聞くと


「うん、のっぺらぼうになっちゃた!」
と満面の笑みで答えてくれました。


以前はタッパを二つに分けていたことが
あったのですが
息子はよく物を落とすので
持ちやすいもの一つにしたほうがいいということで
今は必ず一つのタッパに入れています。


本当に小さなことだったのですが
息子が大喜びしてくれて
私も嬉しかったです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







関連記事
[ 2015/01/10 16:48 ] 小学校1年生 | TB(0) | CM(2)
 あ~うちもお十時に関してはいろいろあります! みかんに顔を描いてと言われて油性マジックで描くと捨てずに持って帰ってきたり。うちはたんぱく質(チーズやかにかま)、炭水化物(クラッカーかナッツ)、繊維質(ドライフルーツや野菜スティック)の3種類いつも入れるのですが、シリコンのカップに入れると、お友達みんながかわいい~と感激するのだそうです。日本のお弁当ではカップに入れたりしますが、こちらではそんなことも珍しいようですね!面白いです。
[ 2015/01/31 15:15 ] [ 編集 ]
Re: 平川郁世さん
みかんに顔を描くって面白いですね!
今度、こっそりやってみようと思います。
喜んでくれそうな気がします。

日本のお弁当用品は可愛いものが多いですよね。
私も日本からシリコンのカップを買ってきました。
たまにお弁当を作るときに重宝しています。

[ 2015/02/06 14:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。