多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチリンガル育児、微妙な心境の変化

今週1週間は息子は春休みです。

今まではまとまった休みは
「日本語」でいろいろしよう!と
考えることが多かったのですが
息子が小学生になってからは


「休みの間のフランス語どうしようかな・・・」
という心配が大きくなっています。


不思議なものです。


それだけ、日本語や英語が順調ということ
なのかもしれませんが


息子が生まれたことのような
日本語に対しての貪欲さが
私からなくなってきているのかもしれないです。



と言いつつも
いつもより時間はあるので
日本語の本はたっぷり読み聞かせています。


お友達と遊ぶ時間を作ったり
自分で本を読む時間を作ったり
アクティビティに参加して
フランス語を使う時間を確保しています。


1週間の休みなので
あっという間ですが
楽しく過ごせるようにしたいと思っています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/03/04 17:32 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
 あ~よくわかります!私もドイツ語の心配はいつもあります。でも最近はすこしあきらめたかも。。。私のレベルに限界を感じたし、本人が一人で読書をするようになった頃から、読書していれば安心と思うようになったのです。
 でも、読書の効果ってすぐにはあらわれないんですよね~・・・一体いつになることやら。
[ 2015/03/09 16:23 ] [ 編集 ]
Re: 平川郁世さん
やはり現地語は心配ですよね。
とは言っても、私も手伝ってあげられることは限られています。
楽しいアクティビティを見つけたり
図書館に行って、おもしろそうな本を探すぐらいです。

うちはまだまだ一人で読書は難しいので
安心できるのまでは時間がかかりそうです。
[ 2015/03/10 11:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。