多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

だから読み聞かせはやめられない

私たちの住んでいる場所は
この冬、例年よりもとても寒かったです。


体感温度-30度が連発されていました。


さすがにこの気温だと
なかなか外で遊べません。


というわけで
この冬は息子とたくさん本を読みました。


絵本や児童書を読み聞かせていると
「あっ!こういう言葉あったよね!」と
日常生活では私が使うことのない表現に出会います。


そんなとき、この本を息子と読めて良かったなと思います。


最近読んでいて「あっ!」と思ったのは・・・





「ペンギンおうえんだん」です。


南極からカヌーでやってきt50ぴきのペンギンたちが
北極のシロクマ、セイウチ、トナカイを応援して
みんなを元気にしてしまうお話です。


この話の中に繰り返し
「三三七拍子」が出てきます。


私はこの童話を読むまで
すっかり「三三七拍子」のことなど
忘れていました。
日本で応援団と言えば
やっぱり「三三七拍子」ですよね。


何度も、何度も繰り返されるので
息子も覚えてしまって
たまに浮かれて「三三七拍子」を始めます(笑)


時々、息子がこういう
日本的なことを楽しそうにしていると
私はとても嬉しい気持ちになります。


息子はこのペンギンシリーズが
大好きで、我が家にはあと3冊あります。










話が続いているわけではないので
どれから読んでも良いとは思うのですが
やっぱりシリーズの最初の
「ペンギンたんけんたい」を1番最初に読んでから
他の話を読むのが
1番楽しめるのではないかと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/03/09 11:20 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。