多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線ターミナルから国内線ターミナル移動時の注意

今年も夏に
息子と一緒に日本へ行く予定です。


今は、航空券のことを調べているところです。


昨年からカナダから羽田空港への便を利用して
到着した翌日に羽田空港から地元の空港に飛んでいます。
(それまでは成田に到着、翌日、羽田発の便)


羽田になってとても便利になったのですが
昨年、一つ失敗したことがあるので
今年は失敗しないように
ここに記事にしておこうと思います。


十数時間の空のたびを終えて
羽田空港国際線ターミナルに到着した
私と息子は
大きなスーツケースとその他の
手荷物を抱えて
羽田空港の国際線ターミナルから
国内線ターミナルへの
無料シャトルバスに乗ることにしました。


このシャトルバスが問題でした。
リムジンバスのように荷物を預けるところもなければ
バスの中にスーツケースを置けるところもなかったので
空港内のぐにゃぐにゃする道を走行中
私は立ったまま
スーツケース2つとその他の荷物を
抑え続けることになりました。


その時間10分強なのですが
カーブや坂道が多く
バスも混雑していたので
かなりの苦痛でした。


国際線で到着した当日に
国内線に乗り継げる場合は
国際線ターミナルで
乗り継ぎの手続きができるので
この問題は発生しないはずです。


今年は国際線ターミナルに到着したら
宅配便で遅れる荷物は
実家へ送ってしまおうと思います。


翌日のフライトは
午後早い便だったので
ホテルは羽田空港国内線ターミナル直結の
羽田エクセルホテル東急を利用しました。




便利だったのは
翌朝、空港が混みあう前に
不要なものをホテルの部屋に置いたまま
搭乗手続きや荷物の預け入れを
終わらせることができたことです。

2014年の秋に
国際線ターミナルにも
「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」が開業しました。




新しいホテルに泊まってみたいですが
子供と一緒の旅は
とにかく便利なのが一番ということで
私たちは今年もエクセル東急に
宿泊することになると思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村




関連記事
[ 2015/03/14 07:03 ] ブログ | TB(0) | CM(2)
今年も
帰るんですね。楽しみですね~。
私は今年こそ・・・と思っています。秋頃を目処に。

昔はよく羽田空港利用していましたが、今は国際線が拡大して、変わりましたね。ところで、羽田空港からの荷物の宅配便ですが、こちらをご存知ですか?重さ・サイズ等は規定がありますが、ANAでもJALでも、同様のサービスがあるはず。私は利用した事ありませんが、ご参考までに。利用できたら、お安く済むはず。
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/service/takku/
[ 2015/03/16 23:52 ] [ 編集 ]
Re: Lubuさん
息子が生まれてからは1年に1度は帰るようにしています。
Lubuさんも帰国できるといいですね!

宅配便のサービス知りませんでした。
良い情報ありがとうございます。
もう少し調べて利用してみたいと思います。

ちなみに私はエアカナダとANAを利用しています。
[ 2015/03/17 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。