多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学1年生、自主的に辞書を引く

息子:6歳10ヶ月


息子のクラスでは毎週1度、単語の書き取りの小テストがあります。

書き取りのテストというのは
先生がプリントに書いている文章を読んで
児童はそのプリントの文章のなかに8単語ほど抜けている部分があるので
聞き取って、穴埋めをします。
(分かりますか?
 説明が下手ですみません)


毎週月曜日にその週の課題の単語が書いてあるプリントを
息子が学校から持ってきます。


それを覚えるのが
学校の宿題の一部です。


息子はノートに単語を書いたり
踊りながら綴りを言ったりしながら
暗記します。


暗記ができたら
私か主人が息子に問題を出します。


ある週の課題に
- le cou (首)
‐ le coup (ショット)

と言う綴りは違うけど
発音は同じという二つの単語がありました。


私が
「le cou」と問題を出したときに

息子が
「pがつくほう、つかないほう?」
と尋ねたので


私が首を指で示して
「この意味のほうだよ」
と言いました。


それでも息子が
「Pのつくほう、つかないほう?」
と聞いてきたので


おや?
もしかして
単語の意味を知らないのでは・・・と思い
息子に聞いてみると



「わかんない」との答えが



1日目ならまだしも
プリントをもらって2日目に
意味もわからず書き取りの
練習をしていたということが
私の逆鱗にふれました。


私に怒られた息子は
辞書を持ってきて
二つの単語を調べ始めました。



おーーーーーーーーーー!
初めて息子が自分で辞書を引いている!


実は辞書引き学習についての
コラムをどこかで読んだことがあり
昨年の秋に
息子が1年生になったときに
子供用のフランス語辞典を買いました。


買った当初は
まだ息子は辞書を引ける状態ではなかったので
息子は調べる単語の最初の文字のページを見つけて
あとは私が単語を見つけて
息子が蛍光ペンで印をつけるというようなことを
1ヶ月か2ヶ月はやっていました。


その後は、わからない単語は
パパに聞いたり
私がパソコンで調べたりしていたので
すっかり辞書は忘れ去られていました。


怒られたことがきっかけとはいえ
息子が自分で辞書を持ってきて
調べたいことを調べて
意味を理解できたということに感動しました。


怒りから一転して
息子を褒めてあげました。


その翌日も
わからない単語は辞書を引いていました。


わからないことは
聞く前に自分で調べるということが
定着してくれればいいなと思っています。





更新の励みになります。
1クリックお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村



関連記事
[ 2015/06/05 08:36 ] 小学校1年生 | TB(0) | CM(2)
ですよねぇ。自発的に辞書を引くってホントはいいことですよねぇ。ハナコも辞書を引きたがる時期があったのですが、時間がかかるし、なにかと脱線するので、「時間ないから!」と、私が答えたり、ネットで調べてあげたりしちゃってるダメなハハです。ゆっくりじっくり自ら学ぶ機会を与えたいですよねぇ。。
[ 2015/06/05 13:58 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
自分で調べさせると、とにかく時間がかかりますよね。
でも、最近あまり宿題をやっているときに口を挟まなくてもよくなってきたので
時間がかかってもなるべく自由に学ばせたいと思っています。

と言いますか、息子の宿題を見ると、私がイライラしてしまうので
なるべく見ないようにしています(汗)
[ 2015/06/06 02:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。