多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の学校へ体験入学 その4 事務的な話

息子が日本の学校へ体験入学した話の4回目です。

今回は準備段階の話をまとめておこうと思います。


日本に帰国したときに友人達から
「どうやって体験入学することになったの?」とか
「何か特別なコネでも使ったの?」等の質問をされて
海外から体験入学をするというのは
やっぱり一般的には知られていないのだなと思いました。


まず、息子が日本の小学校へ行きたいと言った後で
インターネットで体験入学の情報を集めました。
(これについては以前記事にしていると思います。)


そして、地元の小学校について調べました。



それは私の中にも
あんな田舎で体験入学なんて
分かってくれるのだろうか?という
不安があったからです。
(決して田舎をバカにしているわけではありません。
 地元はただ本当に小さな町なので・・・)


調べてみると
私の母校で過去にも体験入学の児童を
受け入れていることが分かり
息子の体験入学実現へ向けて
希望の光が見えてきました。


そして今年の2月ごろ
実家の両親へ体験入学をしようと思っているという話をして
教育委員会へ話をしてもらったりしました。


ただ実際に話が動き始めたのは
新学期になってからです。


ゴールデンウィーク前に
母に小学校へ行ってもらい
校長先生と教頭先生に会って
体験入学のお願いをしてもらい
受け入れてもらえることになりました。


(運動会のときは避けてくださいとのことでした。)


そして、その後は私が校長先生と
日程
保険(海外旅行保険の加入で良かったです)
教科書
給食費等について
連絡を取り合いました。


一般的に
こういう仕事を担当するであろう
教頭先生ではなく
校長先生と連絡を取り合うことになったのは
私の親戚が校長先生と
一緒に仕事をしていたというご縁があったからだと思います。


こういう事前準備を経て
その1の記事に書いた
学校見学につながります。


ちなみに学校見学の際には
先生方への手土産として
カナダのお菓子を持っていきました。


体験入学の最終日は
放課後に
校長先生と担任の先生へ
お礼の挨拶へいきました。
そのときは特に何も持って行きませんでした。


5日間だったので
クラスへのプレゼント等はしませんでした。


最終日に息子は何人かの女の子から
手紙をもらってきました。


クリスマスぐらいには
息子にクラス宛の手紙を書くように言おうと思っています。
そのときに何か小さなプレゼントを同封しようと思っています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/07/26 22:50 ] 体験入学 | TB(0) | CM(2)
帰国時の体験入学って、ブログでは割と見かける話なので、よくあることかと思えば、一般的にはあまり知られてないんですね。
それにしても、お土産とかプレゼントとか、結構気を使うことなんですね。保育園でも、認可に決まったとか、引越しとかで転園するときに、クラスにお菓子を配ったりとかあるようで、たまにもらってきます。こういうのは日本人ならでは何でしょうかね。(^^ゞ
[ 2015/07/28 13:49 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
お土産やプレゼントも人それぞれだと思うのですが
「正解」がないので、どこまですればいいのか悩みます。
私が子供のときもお友達が転校するときには何かもらったりしたこともあったような気がします。
こちらの学校では、学年の変わり目など知らないうちに転校している子が何人かいるので
やっぱり日本ならではなのかもしれませんね。
[ 2015/07/28 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。