多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これからの海外で日本語 漢字は?どこを目指す?

息子は7歳になりました。


日本では小学1年生の9月から
本格的に漢字を習い始めます。


息子も「こどもちゃれんじ」の海外受講をしているので
8月上旬に届いた9月号から
本格的な漢字の学習が始まっています。





確か息子が2から3歳ぐらいのころ
この本を読んで
カードを使って息子に漢字を教えていたこともありましたが
見事に挫折(涙)


漢字かな混じりの絵本のシリーズを購入もしましたが
まず漢字を使うことが最初にきていて
あまり物語がおもしろくないということで
こちらも息子が漢字を覚える役にはあまり立ちませんでした。





こちらも数年前に購入しましたが
イマイチ上手く活用できませんでした。


息子が少し漢字を読めるきっかけになったのは
昨年、日本に帰ったときに
私の父と将棋をして遊んだのがきっかけでした。


カナダに戻ってきてからも
たまに私と将棋をして遊んでいました。


(昨年、日本で購入して
 カナダに持って帰ってきました。)

そのおかげで
将棋の駒に書いてある漢字は
大分読めるようになりました。

やっぱり繰り返し見ていると
多少難しい漢字でも読めるようになるんですね。



それから、息子は習字を習っているので
習字で習った漢字は
まだいくつかですが
よく覚えています。


しばらく前から
自分の名前は漢字で書くようにしています。


それから百人一首の朗詠も
細々とですが続けています。
その成果なのかはわかりませんが
小学1年生で習う
自然に関係する漢字は読めているようです。


最近、漢字を定着させるために
始めたことは
「ちゃれんじ1年生」のワークブックの
国語のページの日付と曜日を漢字で書くことです。



やはり息子には
漢字を読めるようになってほしいです。
けれども
日本に住んでいる子供達と同じぐらい
漢字に費やす時間はありません。


もちろん街中で
漢字を見かける機会もあまりありません。


日本語の漢字以外の能力についてもそうですが
どこまで求めたらいいのだろう?????
と悩んでいます。


今回は長くなってしまったので
また次の機会に
海外で日本語に対して
私が最近考えていることを
書きたいと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/08/23 14:34 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。