多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語を話すからこその日本語の言い間違い

息子:7歳


息子:「ママ~、シャワーとるの?」

私: 「シャワーは、とらないでよ。壊れるから!」

息子:「そうじゃないよ(笑)」


息子はよく「シャワーをとる」と言います。
たぶん英語で「シャワーを浴びる」が
「take a shower」なので「take」を「とる」と言ってしまうんですよね。


しばらくの間、「語りかけ育児」の方法で
息子が「シャワーをとるよ」と言ったら
間違いを正すことなく
「シャワーを浴びるんだね」と言い直していたのですが
あまりにも長い間治らないので
最近、「シャワーをとる」とは言わないということを
教えて、それでもまだ「シャワーをとる」と言った場合は
この記事の最初のようなやり取りをしています。




その他にも

「転ぶ」を「落ちる」と言ったり

「冷たい」を「寒い」と言ったりします。


これらも、英語の影響だと思われます。


でも、こういうことを強く注意してしまうと
日本語が嫌になってしまう可能性があるので
落ち着いてその都度言い直しをするか
冗談を交えながら
言い方がおかしいことに気づかせています。


語りかけ育児の原則にしたがって
言い直しをして、息子がすぐに正しく言い直したときは
本人も間違えに気がついたときだと思います。


「シャワーをとる」のような場合は
本人は自分が言っていることも
正しいと思っていることが多いので
気をつけなくていかなくてはと思います。


更新の励みになります!
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/08/26 11:58 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
「シャワーは、とらないでよ。壊れるから!」っていい返しですね!ウチの子達も、親にシャワーに入れてもらっていた頃、「誰がシャワーをあげるの?」ということがありました。なのに日本語担当のダンナが何もしないのでヤキモキしていたのですが、最近は、、どうなんでしょう、その言い間違いが続いているのか、直ったのか私も把握さえしていません。(^^ゞ
まだ続いているようなら「あげられないよ。みんなシャワー浴びるんだから。」といいたいですね。(^^)
[ 2015/08/26 22:59 ] [ 編集 ]
うちも同じです
こんにちは。
我が家はフランス語ですが、同じです。もう日本に来て3年になるのにいまだに「転ぶ」を「落ちる」と言います。あと、うちの子がよく間違えるのは、demander (英語のask)に関して。英語もフランス語も一つの単語で、「尋ねる」と「お願いする」の両方の意味がありますが、それをうちの子はどちらも「たのむ(お願いする)」と言ってしまいます。こういうのって、訳を教えたわけではなくて、体で覚えたことだから、余計になおすのが難しいのでしょうね。
[ 2015/08/29 10:47 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
「誰がシャワーをあげるの?」も面白い言葉の使い間違いですね!
もしまだ間違っていたら、ぜひつっこみを入れてあげてください。
ちなみにうちの息子は「あげる」の使い方も中々直らなくて
「息子に〇×あげて。」と言います。
これは注意せずにどうやって直したらいいのかわからず困ってます。
[ 2015/08/31 10:32 ] [ 編集 ]
Re: cocolasourisさん
コメントありがとうございます。
フランス語も「転ぶ」を「落ちる」と言うんですね。
それでは、うちの息子の場合は英語とフランス語どちらからも影響されているかもしれません。
これは性質が悪いですね(汗)
日本に住んでいても、なかなか直らないということは
我が家の場合もかなりの辛抱が必要ですね。
[ 2015/08/31 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。