多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2年生の習い事 その2

小学2年生になった息子の習いごとについての
第2回目の記事です。


空手(5歳1ヶ月から、週2回1時間ずつ、英語、フランス語)

空手を始める前の息子は
わりとおっとりとしたタイプで
プレスクールでちょっと乱暴な子に
押されてころばされたりしては泣いていました。
やり返すこともできないような子でした。


キンダーから空手を始めて
だんだん自分に自信を持てるようになりました。
そのおかげか
誰かに一方的にやられるということは
なくなりました。


もちろん空手は
自分の身を守るためにも役に立つし
礼儀も身につきます。


息子の通っている空手の道場は
子供たち同士で戦わせることはありません。
稽古の最後に
先生やアシスタントの大人たちが
子供たちの突きや蹴りを
受けてくれます。
それで、息子の思いっきり
戦いたい願望を満たしてくれているようです。


息子は、この9月からは
7歳から12歳ぐらいまでの子がいる
グループで稽古をすることになりました。


新しい形を練習したり
内容もいままでより難しくなったことで
さらにやる気になっています。


家でも自ら
よく形の練習をしています。



息子には
「黒帯になる」という明確な目標があるので
この気持ちを失わない限りは
長く空手を続けていくのではと思っています。


あまり習い事に前向きではない主人も
空手だけは大切に思っています。


私も息子が空手をずっと続けてくれればいいなと
思っています。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/09/22 10:24 ] 習い事 | TB(0) | CM(4)
うちは家族でやってます!うちの夫が黒帯なので、娘に教えるついでに私も一緒にやってるのです(地下室の体操ルームで)。お友達も一緒なので、お友達が来ない日はついさぼって稽古がなくなったりしますが!男の子はいいですね。きっと楽しんでできると思います。うちは実践の場がないので、ときどきやる気なくなって大変です。チョロさんの息子くんの流派はなんですか?うちは剛柔流なので基本的に試合もないんですよ。またその後の報告してくださいね。
[ 2015/09/22 22:25 ] [ 編集 ]
いいですね♪
子供同士で戦わせず、大人が受けてくれる、っていいですね。

礼儀を学べるのもいいし、実は、「力というものは、むやみやたらに使うもんじゃない」ということも学んでいるんですよね。

習い事充実してますね~♡
[ 2015/09/23 07:07 ] [ 編集 ]
Re: 平川郁世さん
旦那さん、黒帯なんですね!すごいです。家族みんなで出来ることがあるというのはいいですね。空手も流派によって全然違うんですよね。息子は千唐流です。
本来、試合をするときは防具を使うようですが、息子の先生のところでは試合をしたり大会に参加したりはしていないようです。
進展があったら、また記事にしますね!

[ 2015/09/23 11:00 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
子供同士だと怪我とかが心配になってしまいますが
先生たちだと本当に安心です。

>「力というものは、むやみやたらに使うもんじゃない」
なるほど!息子にもこの部分はちゃんと学んでほしいです。

本当は、他にも習わせたいことがあるのですが
とりあえず欲張らずに2年生の間はこのスケジュールで
やっていこうと思ってます。
[ 2015/09/23 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。