多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の文を考える力

息子:7歳2ヶ月


チャレンジ1年生の国語の問題に
「水という字を使って文をつくりましょう」
という問題がありました。


その問いに対する息子の答え



「かわずとびこむ水のおと」



え?
水を使った文章で
すぐに思いついたのが
この文というのが
しぶすぎて必死に笑いをこらえました。


本当は自分で考えた文ではないから
不正解なのかもしれないですが


もちろん花まるをあげて
息子をほめました。


ちなみに
息子は「古池や 蛙飛び込む 水の音」を
「金明竹」という落語で覚えました。





更新の励みになります。
1クリックお願いします!


にほんブログ村
関連記事
[ 2015/10/23 12:02 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。