多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本棚の整理 =ユダヤ式「天才」教育のレシピ=

Cassisさんのブログ「プルリリンガール 大実験」の
記事を読んで
ユダヤ式「天才」教育のレシピという本を
読んでみることにしました。



「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社プラスアルファ文庫)「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社プラスアルファ文庫)
(2010/09/21)
アンドリュー.J・サター、ユキコ・サター 他

商品詳細を見る



私○○式という言葉に惹かれるので・・・


まだ途中までしか読んでいないのですが
この本を読む前から
私の本の選び方は
ユダヤ式に近いような気がします。


ユダヤ式の本には
子供が何かに興味を持ったときに
そのことに関する本を与えると書いてあります。


これは私が息子の本を選ぶときに
かなり重点においている部分です。


もちろん
いろいろなことに興味を持ってほしいので
新しいジャンルの本も用意します。
でもなるべく息子が体験したこと
近い未来に体験できることに関する本を
用意することにしています。


本の中に
「子供にインスピレーションを与える本棚の作り方」が
書いてあったので
さっそくリビングにある息子の本棚を整理してみました。


もともと本棚がかなりごちゃごちゃになっていて
息子が上手に本を取り出せないときがあったので
いつか片付けなくてはと思いながらも
後回しになっていたので
これを機会に整理をしてみました。


この1週間ぐらいの間に
新しい絵本を購入したので
今は息子の本を読みたいという意欲が
かなり強くなっています。


本棚を整理したことで
さらにそれが強くなったようです。
いつもだと「DVDを見たい」というところを
「この本読んで!」と
私やパパのところに何度も本を持ってきました。


これが続くように
私も本の用意と
本棚の整理には手を抜かないように
しようと思います。


本を読み終わったら
また記事を書きたいと思います。


更新の励みになります。
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



関連記事
[ 2011/05/19 16:44 ] ママの本 | TB(0) | CM(2)
エライな~
読んだら即実践っていうのがスゴイです。
本棚・・・我が家はまだグチャグチャのまま。
片付けるのがすごく苦手で(><)

そもそも本棚に収納できるだけのキャパシティがなくって。

いやあ、できないことばかり言ってないで、やらないとな~って思いました(^^;)
[ 2011/05/19 23:33 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
ずっと息子の本棚のことが気になっていたので
後回しにしたら、またしばらくやらないなと思って
重い腰をあげてやってみました。
私も片づけが大の苦手なので。
息子の本棚がほぼ満杯なので、
これからの対策を考えなくてはいけないです。
[ 2011/05/20 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。