多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子が大きな声では言いたくないこととは?

息子:7歳3ヶ月

息子が今までずっと開けることが出来なかった
水のペットボトルを自分で開けられるようになりました。

息子は大喜びでした。
息子いわく、飲むヨーグルトのボトルを開ける要領を使って
開けられるようになったということでした。

そして私が改まって私の前にやってきて
私の顔を覗き込んで言いました。

「ママ、あんまり大きな声じゃ言えないんだけど」

私「じゃあ、小さい声で言ってごらん」

息子(小声で)
「これは、大きくなったらすごく頭が良くなるってことなんだよ」


えっ!改まって一体何を言い出すかと思ったら(笑)

息子はその理由を
「毎日、新しいことができるようになるから
 そういう伝説があるってことだよ」


と言っていました。


伝説なんだ・・・


その後で、「落語風に言ってみたよ」とも言ってました。
(たぶん、「大きな声では言えないだけど」の部分だと思います)


とにかく息子の発言には、
日々驚かされるばかりです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!


にほんブログ村



関連記事
[ 2015/11/08 12:49 ] 息子の成長 | TB(0) | CM(4)
「大きな声じゃ・・」ってかわいいですね!「じゃあ、小さい声で・・」というちょろさんの返しもさすがです。自慢はよくないという日本的な謙虚さから来てるのかしら~。
[ 2015/11/09 08:16 ] [ 編集 ]
アハハハハ!!
そんな伝説があったとはっ!(爆)
でも、そのポジティブな感じが好きです~。

でも、大きな声では言えないってことは、そういう伝説があることは、おおっぴらに言っちゃいけないんですね?(笑)

すごく個性的♪ 面白い~。

わたし、この記事を読んだら、なんだか落語が聴きたくなりましたよ~♪
[ 2015/11/09 23:49 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
普段は「I'm genius!」とニコニコ大きな声で言っている、謙遜とは無関係と思われる息子なので、余計に驚きました。
これを機に少しは謙虚になってほしいです(笑)
[ 2015/11/10 22:56 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
うちの子はどうしてそういう風に考えられるのだろうというぐらいポジティブなので驚かされます。
いまだに、現実と空想の世界の区別がないようで、非現実的なことをいかにも本当のことのように話します。笑うの我慢して聴いているとどんどん可笑しな方向に話が進んでいきます(笑)
私も息子と一緒に落語にはまってしまったので、いつか寄席へ行ってみたいと思ってます。
[ 2015/11/10 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。