多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチリンガル児の実力発揮!

息子:7歳4ヶ月


先日、餅つき機でお餅を作って
いろいろな味のお餅を食べよう!というような趣旨の
アクティビティに
お餅大好きの息子と参加してきました。


けっこう日本人が参加しているのかな?と
思っていたのですが
主催者の女性を除いては
日本人は私と息子のみでした。
そして、他にも子連れの人がいると聞いていたのですが
その人が来なかったようで
子供は息子だけでした。


ちなみに、私たちの他には
国際色豊かな6人の参加者がいました。


最初は、初対面の人たちばかりだったので
落ち着かない様子だった息子も
少し時間が経ったころには
すっかり馴染んで
主催者の方や参加者の方と
お話をし始めました。


息子は、話す人やその場の流れに合わせて
日本語、英語、フランス語を
見事に(親ばかですが)使いこなしていました。


息子は人見知りをせず、社交的なので
すっかりその場に馴染んでいました。


我が家でもお餅を作ることはできるのですが
こうやって皆でワイワイしながら
お餅がつきあがるの待ったり
粉だらけになりながら、お餅を丸めたりと
私も息子もとっても楽しんできました。


そして、家では磯辺焼き、あんころ餅、安倍川餅ぐらいしか
食べないのですが
今回は普段の食べ方に加えて
砂糖醤油、ずんた餅、
そして私の一番のお気に入りだった
シナモン+きなこのお餅を食べることができました。
息子は、私よりもたくさん食べていたと思います。
(それでも、子供の参加費はいらないと言われ・・・
少し申しわけなかったです。)


アクティビティのあったお店を出た後
息子がポツリと
「日本語で話せて良かった」と言いました。


日本ぽい雰囲気の場所で
日本語を話せたのが嬉しかったのか?


普段決まった人としか話さない日本語を
初対面の人と問題なく話せたのが嬉しかったのか?


どうして息子がそう言ったのか気になったのですが
とりあえず日本語を話すことに対して
ポジティブな考えを持っているのは間違いないと思ったので


「良かったね!」とだけ答えて
深くは聞かないことにしました。


普段も息子は家の中では3ヶ国語を必要に応じて
使い分けているのですが
実際に外で3ヶ国語を同時に使う機会というのは
あまりありません。
そういう機会があったとしても
日本語を話す相手は私だけのことがほとんどなので
言語的にも今回のお出かけは
良い機会になったと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!


にほんブログ村
関連記事
[ 2015/12/24 13:50 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。