多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何度も繰り返し読む絵本

息子:7歳4ヶ月


普段は、次から次へと新しい絵本を
読みたがる息子ですが
数ヶ月に一度、「日本むかし話」週間がやってきます。


これが始まると
数週間は寝る前の読み聞かせが
昔話になります。





この絵本の中から
毎日3話ほど読みます。
もう何度も繰り返してるので
息子は自分の好きな話と嫌いな話が
はっきりしているようです。


冬休みに入ったので
日中も読み聞かせをすることが多くなりました。
この日は、昼間も昔話を読みました。




この2冊は「日本むかし話101」には収録されていないので
息子にとっては初めて聞く話でした。
「しおふきうす」は昔話の王道

心優しい人が助かって
よくばりものが最後に酷い目にあう
というパターンです。

うちの息子はこういう話が
本当に大好きなようです。


「三まいのおふだ」はこれまでに
いくつかのパターンを読んだことがありますが
化物好きの息子は
どのパターンも好きなようです。





冬休み中は
とにかく絵本や児童書を
たくさん読もうと思ってます!


そして、息子が繰り返し読みたくなる絵本を
見つけたいです!


ちなみにこの本にも
子供が同じ本を何度も読むのは
良いことだと書いてます。






更新の励みになります。
1クリックお願いします!


にほんブログ村
関連記事
[ 2015/12/26 09:05 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(2)
昔ばなし、いいですねー。BSジャパンでやってるようで、朝のニュースの時にCMを見る度、見せなきゃね、と会話するのですが、、バタバタと準備して仕事に行って、帰ってきた頃には完全に忘れて録画さえしておらず。。
そうですね、テレビより本がいいですね。図書館で借りようリストに早速入れましたー。チョロさんにならって、もっともっと読んでやりたいと思います。(^^ゞ
[ 2015/12/26 22:30 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
アニメ版は、怖い話は本当に怖く感じてしまいますが
絵本だと親のさじ加減で、何とかなるかなと思っています。
昔話は、勧善懲悪など話はとても分かりやすいのに
いろいろな言葉の表現が出てきて、語彙を豊富にするのに役立ちますよね。
お子さん達にも、ぜひぜひ読んであげてみてくださいね!

[ 2015/12/26 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。