多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチリンガルの子供の親の悩み

息子が生まれたころの
私の息子の言葉に関する悩みは

「どうすれば海外に住んでいても
日本語を話せるようになれるか?」

というものでした。
私の中では、英語やフランス語は
生活の中でも、学校でも使うようになるから
話せるようになるだろうという思いが強かったので
とにかく「日本語、日本語、日本語」
という感じでした。


ところが、息子が小学2年生にもなると
やはり学校の勉強に力を入れなくては
いけなくなってくるのです。


話すのが好きな息子は
フランス語を話すことについては
ネイティブと言っても良いくらいです。
けれども、書くほうは大変です。
フランス語の単語は、発音しない文字があったり
数や性別で変化したり複雑です。

少し前に息子が
「フランス語も日本語みたいに書ければいいのに・・・」
とつぶやいていたことがありました。

ひらがなを並べれば、一応意味のわかる文章になる
日本語のほうが簡単だと思ったようです。


最近、フランス語の書きを強化するために
同じ文章を何度も音読して
正しい文章の形を覚えさせるというようなことをしています。
また学校の宿題の他に
フランス語の本を読む時間というのを
毎日作っています。


私が息子に
「本読みなさいよ~」
と言う時は、基本的にフランス語の本を読んでね
ということなのですが
しばらくすると
日本語の本を音読する声が・・・。


息子が自分から日本語の本を音読するのは
珍しいことなので、とても嬉しいのですが
フランス語で読んで欲しいのだよという
私の心の叫びが声に出そうになってしまいます。
でも、ここでうるさく言ったら
せっかく読んでいる日本語の本を
読むのも嫌になってしまうのでは?と思い
息子が音読を自分からやめるまでじっと我慢をしました。


何語で○○しなさい!
ということは極力さけるようにしたいのです。


それでも、学校の宿題を中々やり始めないときや
まじめにやらないときは怒りが爆発するときもあります。


フランス語は学校の成績にも関係するので
家で本を読んだり、勉強したりを息子に強制してしまっていて
息子が勉強嫌いになってしまっているのでは?
と悩んでいます。




ちなみに、息子が音読していたのは
ドラえもんの国語おもしろ攻略 俳句・短歌がわかる
でした。





昨年の秋の終わりごろまで
百人一首の朗詠をしていたので
俳句や短歌に親しみを持っているようです。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2016/03/24 13:06 ] 小学2年生 | TB(0) | CM(4)
国は違えど、言語は違えど、悩みは同じですね。
私も、日本語は学校で、毎日の暮らしで使うから問題ないと思っていましたが、実際に学校が始まると、語彙が増えて欲しい、綺麗な字を書いて欲しい、いい作文ができるように、などなど欲望がどんどん膨らみます。(^^ゞ
書くことについて、ハナコも自分の名前について「日本語は3文字で終わるのに、英語(ローマ字)は、6文字も書かないといけない。。」と言っていたことを思い出しました。(^O^)
[ 2016/03/24 22:23 ] [ 編集 ]
「フランス語も日本語とみたいに書ければいいのに・・・」  うちの子は、毎週、補習校での漢字テストの準備にふうふう言っています。(苦笑)  それはさておき、所謂ディスレキシア問題が、日本ではあまり問題になってこなかったのは、日本語は、まずフォネティックな「かな」文字から習うからだと、以前科学雑誌で読みました。遺伝的には、ディスレキシアの方はいるのですが、症状が現れにくいのだと。
[ 2016/03/25 07:15 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
本当ですね~。
やっぱり学校の勉強はちゃんとやってほしいですよね。
そして、そう思うと自分がフランス語ができないことは棚にあげて
息子への小言がどんどん増えていってしまいます(汗)
[ 2016/03/27 13:35 ] [ 編集 ]
Re: 雪月花うさぎさん
娘ちゃんは、補習校に通っているんですね。
息子は日本語の学校には通っていないので
日本語の勉強はチャレンジだけです。
かなりゆるくやっているので、日本語が大変だとか難しいとか
思わないのかもしれません。
次回、日本で体験入学をするときに国語の授業についていけるか
少し不安ですが・・・。
ディスレキシアについては考えたことはありませんでした。
息子の場合は、まじめに勉強さえすれば今のところ
どの言語も読み書きできるので、その心配はないかなと思っています。
[ 2016/03/27 13:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。