多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子連れ帰国の際のホテル

今年も初夏に息子と一緒に日本へ里帰りをしようと
少しづつ準備を始めています。

子連れでの長旅は
いかに楽に移動できるかが毎回の課題です。
羽田の国際線ターミナルから国内線ターミナルへの
移動とホテルについて書きます。

2年ほど前からカナダから羽田空港へ直行便が出来て
かなり移動が楽になりました。
今回も羽田空港を利用します。

私は実家が田舎なので
羽田に到着したその日には
地元の空港に飛ぶことができません。

それで、翌日のフライトのことを考えて
空港内のホテルに1泊しています。

昨年と一昨年は、羽田の国内線ターミナルにある
羽田エクセルホテル東急に宿泊しました。

とても良いホテルです。
子供用のアメニティーも充実しています。
けれども
今年は国内線と国際線ターミナル
どちらのホテルに泊まるのが
私にとって楽なのかを知るために
国際線ターミナルのホテルに泊まってみようと思います。


羽田の国際線ターミナルから国内線ターミナルの
無料連結バスはリムジンバスではないので
荷物を預けることができません。
そして、空港内はカーブがとても多い!
長旅の後に、子供を連れて
たくさん荷物を持って
バスに乗車するのは、ほんの10分ほどのことでも
辛いのです。

そこで今回は、羽田に到着してすぐに国内線ターミナルに
移動するのではなく
国際線ターミナルにあるホテルに宿泊して
翌日、国内線ターミナルに移動する作戦にします。

宿泊するホテルは
ロイヤルパークホテル ザ 羽田
です。

ホテルは新しいし、評判も良いようなので
宿泊するのが楽しみです。

直ぐに必要のない荷物は
ホテルから宅急便で実家に送ってしまうのと
一晩寝て体力が少しは回復しているので
次の日の国内線ターミナルへの移動は
わりと楽にできると思います。

実際に宿泊してから、また感想など書きたいと思います。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村





関連記事
[ 2016/03/27 14:13 ] 語りかけ育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。