多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子、お手伝いに目覚める

息子:7歳8ヶ月

息子が「最近、NHK見てないね。」と言いました。
息子にとってのNHKとは、NHK for Schoolのことです。


最初は、2年生用の番組を見ていたのですが、その後で「おもしろそうなのを見つけたよ。」と
できた できた できた」という小学1年生用の番組を見始めました。


この番組を気に入った息子が何本か目に
「おうちのおしごと」というエピソードを見て
お手伝いをする気になったようだったので
「これはチャンス!」と息子が毎日するお手伝いを決めました。

息子のお手伝いは
自分の洗濯物をたたんでたんすに戻すこと
食事のあとの食器を台所に持っていくことです。

そして、ポイント制にして100ポイントでポケモンのカードセットを
プレゼントということにしました。

一日にもらえるポイントは
自分で進んで仕事をしたら2ポイント
ママやパパに言われて仕事をしたら1ポイント
自分の仕事に文句を言ったら0ポイント
お手伝いのことでママとパパを怒らせたら全てのポイントを没収
ということにしました。

毎晩、夜ご飯の後に
私と主人で息子のその日のポイントを発表しています。
そして日曜日には、その週のがんばりによって
ボーナスポイントを最大2ポイントあげることにしました。

初めて10日間ほどですが、一生懸命お手伝いしてくれています。

それから、先ほどの「できた できた できた」で
息子はお米のとぎ方も覚えました。
そして、自分でお米をとぎたいと言うので
お米をといで、炊飯器にセットするのもしてもらっています。
水にさわれるのが嬉しいのか
こちらは本来のお手伝い以上に進んでやってくれています。
この勢いで「台所育児」といきたいところなのですが・・・


息子は自分で炊いたご飯が
私の炊いたものよりも美味しいと言っています。
私も本当にそう思うので
これからはずっと息子にご飯を炊いてもらいたいです。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村






関連記事
[ 2016/04/14 14:15 ] 小学2年生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。