多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子にとっての日本語、英語、フランス語

息子:7歳8ヶ月

カナダの小学校は2年生の3学期です。
あと2ヶ月弱で夏休みがやってきます。
すでに幼稚園から数えると同じフランス語の学校へ
2年半ほど通っていることになります。

幼稚園のときは
フランス語が母国語ではない子のためのクラスを
受けなくてはいけませんでした。
けれども、今では息子のフランス語を聞いた人は
「完全に(私たちが住んでいる地域の)フランス語の話し方だね」
と口を揃えます。

家庭でもパパとは英語よりもフランス語で会話をすることが多くなってきました。
特に学校のことやフランス語で読んだり聞いたりしたことは
フランス語のほうが話しやすいのかな?と思っていました。

だからと言って、英語が消えそうになっているわけでもありません。
学校で中の良い友達は
英語が得意な子たちが多いので
休み時間などは英語を話して過ごしているようです。
また映画やアニメなども英語で見る方が好きみたいです。

先日、ある人が息子にこんな質問をしました。

「息子くんは、どの言葉が一番話しやすいの?」

息子「1番目は日本語、2番目は英語、3番目はフランス語」

私は息子が3言語ともあまり違わないと答えると思っていたので
息子の答えは意外に感じました。
もしかしたら日本語で話していたから1番目が
日本語だったのかもしれませんが。

私は息子がどの言語にも苦手意識を
持たないようにということを考えて今まで息子と接してきたつもりです。
けれども学習言語のフランス語は
テストや宿題があるので
どうしても厳しくなってしまいがちです。

特にフランス語の書きについては
最近、息子に苦手意識が出てきているような
気がします。

それから日本語では
やはり学年相応の感じの読み書きを
覚えるというのは
今のやり方では難しくなってきています。

現地語であるフランス語に重点を置きつつも
英語や日本語も伸ばしていくというのは
やっぱり難しいなと感じる今日この頃です。
いろいろな工夫をしながら
どの言葉も息子が自然に使えるように
配慮していきたいと思っています。

更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2016/04/26 03:17 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
はじめまして
チョロさん
はじめまして!在米、5歳のハーフの息子がいます。チョロさんのブログ、もう随分前から読ませていただいています。いつも日本語教育に役立つ情報、ありがとうございます。うちの息子はまだひらがなをやっと覚え始めたところで、漢字学習はまだまだですが、こちらのブログhttp://plaza.rakuten.co.jp/myjapan/の方も、素晴らしいバイリンガル教育を紹介されていて、漢字学習についても記事にされているので、もしご存知なかったらと思い、コメントしました。http://plaza.rakuten.co.jp/myjapan/diary/200708220000/
これからもチョロさんの記事楽しみにしています!!
ちなみに我が家も、チョロさんに教えていただいてから、“日天”毎週末楽しみに聞いています(^^)ほんと面白いですよね〜。
[ 2016/04/26 04:23 ] [ 編集 ]
Re: けんちゃんママさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログを参考にしていただいていると知って、とても嬉しいです。
そして、ブログ記事の紹介ありがとうございました。
漢字学習の記事を読んでみて、やっぱり楽しくできるように工夫しないといけないなと思いました。
「日天」は良いですよね!ラジオは子供の日本語教育にも良いし、ラジオで聞いたことで子育てに役立つ情報も得ることができます。私は在宅で仕事をしているので、息子がいないときでも日本のラジオ番組を聴いていますよ。
また、ぜひコメントしてくださいね!
[ 2016/04/29 08:25 ] [ 編集 ]
こんにちは。現地の小学校に2年半通って、息子さんはまだ日本語が一番って言えてしまうなんてすごいですね。チョロさんはとても上手に息子さんの興味をひきながら日本語の学習につなげていてすばらしいです!
我が家はフランスに引っ越してきて1年強経ちました。3歳8ヶ月の長男は現地幼稚園に通って7ヶ月、夫や義両親が子供たちとフランス語ではなすようになっていることもあって、最近はフランス語が一番上手。 今は日本語が二番目、ドイツ語が三番目。ドイツ語はかなりよわくなっています。子供にとって友達と話す言葉が一番使って楽しい言語ではないかと思うのですが、バランスよく他の言語の興味も引き続けるのは本当に難しいですね。
[ 2016/05/02 04:59 ] [ 編集 ]
Re: うららさん
うちの息子が日本語の勉強としていることは習字とチャレンジ2年生ぐらいしかないんですよ。息子が日本語は得意なのは本を大量に読み聞かせていることと彼が日本が大好きだということじゃないかと思います。
うららさんの息子君は、幼稚園もうららさん以外のご家族もフランス語で話しているとなると、フランス語が強くなるのは必然ですよね。その環境で他の言語もというのは本当に大変だなと思います。私も息子のフランス語を伸ばしつつ、息子にプレッシャーをかけないように日本語と英語も伸ばす方法を日々模索中です。お互い頑張りましょう!
[ 2016/05/02 12:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。