多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台所育児の今

息子:8歳1か月

息子が1歳ぐらいのころに「台所育児」の本と
出会いました。




この本の中に
著者の坂本廣子さんの息子さんたちが
小学生のころには
坂本さんが不在のときに
息子さんたちが食べるようにと
作っておいたご飯を食べずに
「お母さんがいないときぐらい
自分たちの好きなものを
作って食べたい」と
自分たちで料理をしたというような
エピソードがありました。


この話を読んで
うちの息子が小学生になったときも
自分でご飯を作れるようになってればいいなぁ
と夢を見ていたわけですが・・・
現実は理想とは違っているわけです。


けれども、息子にチョコチョコと料理の手伝いは
してもらうようにはしています。



そして
今年の息子の誕生日パーティーは
料理教室で自分でピザを作るというのが
メインのアクティビティーでした。
(フランス語と英語でのアクティビティーです。)


ピザにのせる材料を切る
生地を伸ばす
生地にソースをぬる
切った材料を生地にのせる
チーズをかける


というのが
子供たちの作業工程でした。


このピザ作りをとても楽しんだ息子は
パーティーがあった日の夜寝る前に
「明日、息子がピザを作りたい!」
と言いました。


やる気のときにやってもらおうじゃないか!
と言うことで
早速、翌日の夕食に
息子に料理教室とほぼ同じやり方で
ピザを作ってもらいました。


二人で
息子の作ったピザは
おいしいねー
おいしいねー
と言いながら食べました。


ピザを食べ終わって
お皿をさげようとした息子が


笑顔でおじぎをしながら
「食べてくれてありがとうございました。
また作ってあげるからね!
今度はパパにも味合わせてあげようね」


と言っていました。


息子の充実した笑顔を見て
とても嬉しくなったのでした。



更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村






関連記事
[ 2016/09/06 10:40 ] 台所育児 | TB(0) | CM(2)
同じ本、持ってました!
奇遇ですね!同じ本、持ってました。
同じく、小さい頃から触れさせて~と思っていたのですが、思うようにいかず。
すごくやりたがるのに、ドタバタしていると上手に導けなくて。
お料理、作るとものすごく達成感があるみたいですね~♪

「食べてくれてありがとうございました」だなんて!!
素晴らしいー。

この言葉を読んで、食べてもらったことへの感謝なんて考えたこともない自分に気づきました(苦笑)
[ 2016/09/18 14:56 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
本のようにというのは、本当に難しいですよね。
この本を買ったころの予定では
今ごろ息子が1食手伝いなしで作っている予定だったのですが・・・(笑)

息子の料理に
手も口も出さないというのは
とても大変です。
特に、包丁を持っているときは見ていないと
指をがっつり切ってしまいそうで。

私も息子の発言にはびっくりでした!
「作ってやったんだから
文句を言わずに食べてくれ」ぐらいの
気持ちでいる私は
息子を少し見習わなくてはと思いました。
[ 2016/09/22 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。