多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミミズだって、だんごむしだって

私はできれば虫等は触りたくないわけですが
私が怖がっていては
息子に悪影響を与えてしまうと
息子に触らせるために、ミミズをつかみ
息子の友達が
私にミミズを持ってくれば
笑顔でミミズを受け取って
ミミズについての話をしたりしています。



先日、歩いていると歩道に
「だんごむし」らしきものを発見。

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集)
(2005/04/01)
得田 之久

商品詳細を見る




すこし前に
だんごむしの絵本を読んだので
これは息子にも触らせてみなくては!と
本当にだんごむしかどうか
つついて確認してみました。


そうしたら丸くなったので
(丸くならないのは
たぶんわらじむし)


平静を装って
息子にだんごむしを渡してみました。
最初は「だんごむし怖いよ」と言った
息子でしたが
私が「大丈夫だよ」と言うと
安心して手の上で丸まった
だんごむしを観察していました。


そして道路に返した後も
しばらくだんごむしを
探していました。


その日のうちに
また「ぼく だんごむし」を
読み聞かせると


「息子は今日だんごむし触ったねぇ」等と
いいながら絵本を楽しんでいました。
前に読んだときよりも
かなり興味を持って聞いてくれていました。



虫はまだいいけど
蛙とかは、どうだろう?
触れるかな・・・


ママは頑張ります!




励みになります!
クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/05/22 03:52 ] 日本語絵本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。