多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の女言葉

皆さん、お久しぶりです。
何だか落ち着かない生活だったので
久々の日記になってしまいました。

先日、息子が熱を出したので
熱さましのシートをおでこに貼りました。


そのシートをはがしてあげるときに
シートについていた
息子の髪の毛が引っ張られて
少し痛かったようです。


そのときに息子が発した
とっさの一言

「もうー、何してくれるのよー」


完全に女言葉です(汗)


その他にも

息子は「大丈夫よー」とか

語尾に「よ」をつけることが多いので
女の子っぽい話し方になってしまう
ことがあります。

語尾の「よ」は
私が「○×だよ」というときの
「だ」が抜けてしまっているのだと
思います。


やはり海外に住んでいると
息子の聞く日本語の90%以上は
私からなので
私も気をつけているつもりでも
息子の話す日本語が
どうしても女性的になってしまいます。


年相応の男の子らしく
話させるのには苦労しそうですね・・・


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/06/20 19:19 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
うちも、思いっきり女言葉ですe-330語尾の「~のよ」や、「~でしょ?」は、まんま、私だしe-351

そのうち、もう少し違いがわかるようになったら訂正すればいいかなぁと、ゆっくり構えていますが。外(国)にいると、笑われる機会も少ないし。

日本語環境の学校に行くようになると、男の子度がグーンと増してしまいそうで、それはそれでやだなーと思ってますが。。。
(まだ、プリスクールも決めてないけどe-263
[ 2011/06/24 15:56 ] [ 編集 ]
Re: mooshkaさん
そうなんですよね。日本じゃないので笑われることもないんですよ。むしろ、よく日本語話すねという風にこちらで会った日本人の人たちに言われます。
息子君は日本語環境の学校に行く機会があるのですね。うらやましいです!
うちは日本語学校等にも入れる予定がないので、数年後の日本語の維持が今から心配です。
[ 2011/06/25 20:59 ] [ 編集 ]
なるほど~
海外&国際結婚ならではの話ですね~!

大学のときに、幼少時代からずっとアメリカっていう子が入学してきたんですが、はやり言葉に毒されていない、とてもキレイで丁寧な日本語で感動した覚えがあります。
(じゃあ、英語はというと・・・普通のフランクな英語でした。笑)

ママが男の子っぽい話し方をするしかないんでしょうか?(苦笑)
それこそ、とーーっても丁寧な話し方にしちゃえば、男女差が出ない気がします。
[ 2011/06/28 19:29 ] [ 編集 ]
Re: Cassisさん
キレイな日本語を話した子といのは
きっと両親がかなり努力したんでしょうね。
うちは方言丸出しです・・・

とっても丁寧に話すっていうのは
ものすごく私の努力が必要そうですね(汗)
夏に日本に1ヶ月ほど帰国するので
そこで少し男の子らしい話し方を学んでくれればと思ってます。
[ 2011/06/29 08:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。