多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「台所育児」 ほうれん草の味噌汁

昨日、息子と一緒に
ほうれん草の味噌汁を作りました。


息子はほうれん草好きです。


おひたしを食べながら
ポパイのテーマを歌ってます(笑)


今回使ったのは
ベビーほうれん草です。


息子の役割は

沸騰したお湯の中に
ほうれん草を入れる。

茹で上がったほうれん草を
冷水に入れる。


ほうれん草をボールから
ザルに移す。

計量カップに水を入れて
鍋に水を入れる。

鍋のお湯が沸騰したら
だしを入れる。
(昨日の味噌汁は手抜きです。
出し取りませんでした(汗))


お湯に味噌を溶かす。


先ほどゆでたほうれん草を
鍋にいれる。

という作業です。


やっぱりまだ沸騰したお湯の前で
作業をさせるのは緊張します。

でも、味噌を溶かすのは
かなり上手になりました。

計量カップにお水を入れるときに
3人家族だから3倍ね。
と言って1、2、3と数えながら
しましたが
やはり、4杯目も入れそうになってました。

まだ、まだ数のセンスがないようです。


本当は味噌汁を作ったあとに
ハンバーグに入れる野菜を
炒める作業があったのですが・・・


味噌汁完成までは

「息子が(野菜を)焼きたい」
を連呼していたのですが


できた味噌汁を
とにかく食べたい息子は


「ママ、焼くの自分でやって
息子は食べてるから」


といい私が作業を続ける横で
ひたすら味噌汁を飲み
おわんに入れた分がなくなったら


「もっとほうれん草たべたい!」

と一言。

一人で3人分ぐらい飲んでました。

ちょっと塩分取りすぎだったかも
しれません。


坂本広子の台所育児―一歳から包丁を坂本広子の台所育児―一歳から包丁を
(1990/12)
坂本 広子

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/06/21 19:51 ] 台所育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。