多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダ人らしい発言

先日息子が突然

「息子は3歳になったら
アイスホッケーをしたいよ。」

と言いました。

アイスホッケーと言えば
カナダのスポーツ!
やっぱり息子はカナダ人なのかと
思った瞬間でした。

我が家は
パパもママもアイスホッケーに
全く興味がありません。


パパに息子の発言について話すと
「1時間もすれば忘れるんじゃない?」
と言っていました。


しかし翌日
「息子は3歳になったら何するんだっけ?」
と聞いてみると

元気に「アイスホッケー」と答えてくれました。

案外、本気かもしれません。


でも息子は
テレビのスポーツニュースで
アイスホッケーをみたり
冬に街中のスケートリンクで
アイスホッケーの練習をする人たちをみて
アイスホッケーにとても興味を
持っているようです。


昨冬に一度アイススケートに行ったのですが
自分ではまだ立つことはできませんでしたが
とても気に入っていました。
次の冬にはもっと頻繁に連れて行って
あげたいと思っています。


しかし息子の舌は
かなり日本人です。


先日外出先で
息子に何のレストランに行きたいかを
尋ねると
「ラーメン」との答え。

その数週間前も同じ答え。


レストランと言えば
ラーメンなんて
かなり日本人的な発想。
しかも庶民的(笑)


これから息子は
自分のことを何人だと思って
育っていくのだろうと
いつも不思議に思います。


私のイメージは
パパとママの国の
アイデンティティの土台に
カナダが上手く乗ってくれればと
思っています。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/07/02 12:25 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(2)
こんにちは♪
ゆっくりブログ読ませていただきました。
息子さんが英語・日本語・フランス語・スペイン語に慣れていっている様子がよく伝わってきます。
絵本もかなりの量読んであげているのですね♪
うちも頑張らなければ!!

息子さん8月生まれなんですね。
うちの次女も2008年7月生まれなので、同級生ね。
息子さん「アイスホッケーをやりたい」って将来の夢をもう言えるなんてスゴイですよ~。
カナダだと子供用スケート靴は何cmからあるのかしら?
日本はね15cm(二枚刃}のが一番小さかったけど、台湾では17cm(一枚刃)が一番小さいサイズなんですよ。
うちの場合、足のサイズが14cmの次女がスケートに行けるのはもう少し先のことです。

子供のアイデンティティがどのようになるのか…
ほんと、すべてを融合してユニークになってほしいですよね♪
[ 2011/07/02 19:04 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
ブログの訪問とコメントありがとうございます!

絵本の読み聞かせは
あきっぽい私が、これだけは息子にちゃんとしようと思っていることなので
何とか続けています。

うちの息子の場合は、将来の夢というか
季節感がないので
本当は明日にでもスケートが滑りたいのだと思います(笑)
カナダは多分かなり小さなサイズからあるんじゃないかと思います。
息子用に中古で買ったのは、こちらのサイズで6から8までサイズを替えられるもので
それより小さいものも売っていたので、たぶん滑ろうと思えば2歳ぐらいからでもスケート靴があるのではないかと思います。

またブログ読みにきてくださいね。
今後ともよろしくお願いします!
[ 2011/07/03 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。