多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絵本を読んで紙飛行機を作る

「かみひこうき」という絵本があります。





いろいろな紙飛行機の作り方や
紙飛行機の調整方法が
とてもわかりやすく説明されています。


この絵本を息子に読み聞かせをして
実際に4機ほど紙飛行機を作りました。


息子はまだ自分ひとりでは
作れないので
(やっと紙を半分に折れるように
なったぐらいなので)
ほとんどの部分は私が作りました。


作った紙飛行機を持って
近所の公園に遊びに行って
滑り台の上から飛行機を飛ばしたり
しました。


しかし息子の場合
遠くに飛ばすとかキレイに飛ばすと
いうことには興味がないのです。


紙飛行機がくるくる回ったり
ただただ高いところから
低いところに落とすというのが
面白かったみたいです。


ちゃんとした紙飛行機の飛ばし方を
何度か教えてみようとしたのですが
自分流でいきたいようなので
あきらめました。


それでも息子は楽しかったみたいで
次の日も
「かみひこうき読んで!」と
言ってきました。

「かみひこうき持って、公園に行きたい」

とも言っていたのですが
その日は他の用事があったので
いけませんでした。


また近いうちに
紙飛行機を持って公園に行こうと思います。


公園で紙飛行機で遊んでいたとき
二人の男の子が
英語で私たちに話しかけてきて
紙飛行機を飛ばしてみたいというので
貸してあげました。


ちなみに私と息子は
知り合いがいる場合や
誰かが話しかけてきたとき以外は
公園でも日本語で会話しています。


フランス語系の
3歳か4歳ぐらいの男の子は
わけのわからぬ言語(日本語)で会話している
私たちに近寄り難かったのか
離れたところで
ママに「紙飛行機がほしい」と
お願いしているのが聞こえてきました。


直接言ってくれれば
貸してあげるのに・・・



応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
ママと一緒にが一番よね
こんにちは♪
ママと一緒に本を読んで、ママと一緒に紙飛行機を飛ばすのって、子供にとってとても楽しいことなんですよねぇ♪
楽しいから、もっと本も読みたくなっちゃうし、もっと遊びに行きたくなっちゃっう相乗効果v-343

チョロさんは日本の絵本を日本のAmazonで購入して海外送付してもらっているのかしら?
私はいつも日本に帰国した時にまとめて買っているのだけれど、前回は多すぎて持って帰るのが辛かったので国際郵便で送付したら関税がかかってしまいました。
Amazonの海外送付料金も安くはないけど…、どっちが良いかなぁと考えているところなんですよ。
どう思います?

チョロさんは公園で息子さんと遊ぶ時に、ちゃんと日本語で会話しているのね。
私は周りに台湾の子供がいるとすぐ北京語を話してしまいますv-390
もっと堂々と日本語を親子で話した方が良いんだと思うのだけど…、私が北京語を話すことで他の子供が娘に話しかけやすくなるかも…なんて余計なこと考えちゃうの。
でも、子供たちの方が外でも堂々と日本語で話してくれます。
ママが(日本語を話すのを)躊躇する必要なんてないのよね…。
[ 2011/07/04 12:23 ] [ 編集 ]
Re:きらきら瞳さん
こんにちは。

絵本を読んで体験するとか、またその逆も子供にとってはとても楽しいみたいです。

私は日本の絵本を帰国したときにまとめて買ったり、日本のAmazonから海外発送してもらったりしています。
それからこちらに在住している日本人の方から古本を売ってもらうこともあります。
自分では選ばなかっただろう絵本と出会えたりするので、なかなか良いです。

日本のAmazonからの海外発送のほうが高いと思うのですが、
日本に帰れて年に1度なので
やはり絵本は息子の成長と興味にあわせて良いタイミングで読みたいので
高いなぁと思いながらもAmazonに注文してしまいます。

私がフランス語を話せたら
きらきら瞳さんのように「私がフランス語を話せば息子が他の子供たちと交流しやすくなるかな」と考えてフランス語にしていたかもしれません。
実際に私がフランス語を話せないことで、息子のそういうチャンスは多少奪っていると思います。
英語で話したところで、英仏バイリンガルじゃない子には通じないので
どうせ通じないなら日本語で話してもいいんじゃないと開き直っている部分はあります(笑)

それから、ここの公園ではいろいろな言語が聞こえてくるので、あまり何語ということを気にしなくていい環境だというのも大きいです。

きらきら瞳さんも公園でもお子さん達が日本語で話しかけてくるなら日本語で遊んでみてはどうでしょう?
[ 2011/07/05 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。