多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多言語への思いとその変化 その3

「多言語だと言葉が遅れる」という心配を
見事に覆してくれた息子。


どんどん言葉を増やしていきました。


1歳過ぎた頃は
日本語の発話よりも英単語が多かったのですが
1歳2ヶ月のころ1ヶ月半ほどの日本滞在で
日本語の単語がかなり増えました。

この日本滞在で「語りかけ育児」に出会いました。



この本を読んで
それまでの自分の話しかけかたも
それほど悪くなかったとわかりましたが
話す速度、話す文の長さ等
息子が自分の言ったことを
本当に理解できているかということに
さらに重点を置くことができるようになりました。
今でもときどきこの本を読んで
自分の語りかけ方が良いかどうか確認しています。

この時期から息子はこのころ
最低限の自分の意思を伝えることが
できました。

「開けて」
「おっぱい」
「ねんね」等々


意思の疎通が図れるようになって
愚図ることがどんどん減っていきました。
話せるって重要だなと改めて思ったのです。


しかし日本語の分からない旦那のストレスは
この1歳前から1歳6ヶ月ぐらいのときが最大でした。


自分の息子の話していることがわからない・・・
最初こそ息子が言った日本語を真似したりしていましたが
どんどん怒りを爆発させることが増えてきました。


「そのうち、ちゃんと言葉を使い分けるようになるから」
という私の言葉も耳に届きません。


そして、まだまだ日本語優先主義の私と
激しい口論になりました。

この時期、旦那は自分の前での
日本語を完全に禁止にしたかったのです。

私としては
子供は母親の母国語に触れることで
情緒が安定するという重いがあるので
譲れませんでした。


私にも息子の話す言葉がわからない
旦那のさびしい気持ちは理解できましたが
私も頑固なところがあるので
簡単に自分の考えを曲げられない・・・


それでも旦那の前では
なるべく息子に英語で話しかけたり
英語の絵本の読み聞かせも
少しはするようにしました。


そして息子は1歳半のときには
状況に応じて
日本語と英語を使い分けるようになったのでした。


それによって私と旦那のストレスは半減したのでした。




ちなみにこの時期
息子がフランス語を聞くのは
旦那が電話で話していたりテレビを見ているとき
街にでかけたときぐらいでした。


スペイン語はフランス語同様
旦那の電話の声かテレビ
そして旦那の家族との会話という状況でした。


息子が話したり歩けるようになって
それまで家で過ごすことが多かった
私と息子も外へ出て行くようになりました。


外に出て行けば
いろいろな出会いがあります。
ここは人種の坩堝。
いろいろな言語環境で育つ子供たちがいるのです。


沢山の出会い
本やインターネットからの情報を通じて
私の多言語への思いは
どんどん変化していくのでした。


次回へ続く。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/07/08 18:08 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(2)
なるほど・・・
もともとダンナさんが英語話者か仏語話者だったら話はまた全然違った感じになったんだろうな~と思いました。
日々の生活の中で複数言語が交錯する感じは、やはり、多文化な環境ならではなんでしょうね。

「その3」は、どうなっちゃうんだろう?とかなりハラハラしながら読みました(;^^A
その4、楽しみにしています。。。

それにしても・・・色んなことや様々な思いや葛藤があったんでしょうに、それを、エッセンスを壊すことなくギュッと要約できるチョロさんの文章力はスゴイです。
[ 2011/07/08 23:39 ] [ 編集 ]
Re:Cassisさん
私か旦那の第1言語が英語かフランス語だったら、こんなに複雑な思いはしなくていいのになと思うことがよくありますよ。

今となっては笑ってそのときのことを話せますが、その3に書いた時期は、言葉に関する言い争いが本当に多かったので私自身もどうなってしまうのだろうとおもってました(笑)

>文章力はスゴイです。
いえ、いえ、そんなことないです・・・
でも褒めてもらえてうれしいです。ありがとうございます!
[ 2011/07/09 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。