多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目玉焼き→いり卵

今日は息子が「目玉焼きが食べたいー!息子が自分でする」と言ったので
目玉焼きを作ってもらうことにしました。
フライパンに卵を直接割ってもらうのは、まだ恐ろしいので小さなボールに割ってもらうことに・・・

ちょっと勢いよく割りすぎて、黄身が崩れてしまいました。
「黄身くずれたけど、目玉焼きにするの?」と息子にたずねると
最初は目玉焼きにすると言っていましたが、どうも目玉焼きと卵焼きを勘違いしていたようです。
箸で卵を混ぜたいと言い出しました。

箸で卵を混ぜて、混ぜ終わると「できたよ!」と
とても嬉しそうにしています。(この顔がかわいいのです。親ばかです。)

最近、焼くのも自分でやりたがります。
混ぜた後は、焼くということが、もう分かっているのです。

電気コンロの前に椅子を置いて
その上に息子は立ちます。
椅子に登る前に「フライパンは熱いから、さわらない」
という約束を必ずしています。
私は、息子がコンロの前にいる間」、ずっと冷や冷やしています。

そして息子がフライパンに卵を流し込み
箸でかき混ぜて、最終的にはいり卵のできあがりです。

息子も「息子が作ったいり卵だよ」と言って大喜びしていました。
もちろん完食でした。


坂本広子の台所育児―一歳から包丁を坂本広子の台所育児―一歳から包丁を
(1990/12)
坂本 広子

商品詳細を見る
関連記事
[ 2011/03/04 20:29 ] 台所育児 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。