多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多言語への思いとその変化 その6

息子と一緒にたくさん外に出かけるようになって
沢山の出会いがありました。

これから書くことは
あくまでも私個人の経験からくる見解なので
全ての人に当てはまるものではありません。


1、子供は言葉の吸収が早い。

2、学校や託児所に通うようになれば、
  すぐに学校や託児所で使う言葉が
  ママが話す言葉よりも強くなる。


子供が吸収が早いといのは
否定しません。


けれども、学校や託児所に通えば
学校や託児所で使う言葉がすぐに強くなる。
これは、今まで出会ってきた子供たちから考えると
家庭の言語環境によって
随分変わってくるのではと思います。



ママの言語が英語、フランス語以外で
パパの言語がフランス語の家庭では
子供が託児所に入って
しばらくするとフランス語優勢になっていることが
多いようです。
ママが自分の言語で話しても
子供はフランス語で返事するという状況の家も
けっこう多いようです。


結局、生まれてから学校等に入る前の
家庭でのそれなりのインプットとアウトプットが
あったからこそ、すぐに追いつくということが
できるのではないかと思います。


4歳ぐらいで、
きれいなバイリンガルの子供達にも出会いました。
この場合は
両親の言語が違う場合が多いです。
(例えばパパはフランス語、ママは英語等)
こういう子供たちは
人や状況によって本当に上手く言葉を使い分けています。


前回の記事で紹介した
息子の英語のクラスには
家では英語は使わないけど
子供に英語を理解させたいと
通ってきている親子がいます。


週に2~3日、1回3時間ほどのクラスです。


さて、英語を話すようになったでしょうか?


もともとフランス語を話す子供たちには
まわりはフランス語を分かってくれるという
安心感があるからなのか
聞く力はついているのかもしれませんが
このクラスだけで
英語を話すというところまでは
中々いかないようです。


これは友人たちから聞いた話ですが
英語を話す子供たちをフランス語のクラスに入れても
先生が英語を話せれば
フランス語を理解するようにはなるけど
話すところまでは中々いかないみたいです。


ただ2歳半ぐらいのときにカナダへ国外から
引っ越してきた男の子は違ってました。
英語もフランス語もわからないままクラスにやってきて
2年弱、週に4日クラスに通いました。
そして週に1回の読み聞かせの会にも参加してました。
彼のママもそんなに英語が得意なわけではないけれども
いつも図書館から英語の絵本を借りていました。


彼の英語は、この1年でかなり伸びました。
同年齢のネイティブの子供たちと同レベルだと思います。


当たり前のことですが
その言葉が絶対に必要だということであれば
最終的には身につけることができるのだと思います。


だから息子も幼稚園や学校に入る前に
フランス語にあまり触れていなくても
最終的にはフランス語を話すようにはなるハズです。


でも、すぐに話せるようになるの
「すぐに」という時間はどれくらいのことなのでしょうか?
それまでコミュニケーションを取るのに
不自由のなかった子が
突然、言いたいことが言えない環境に行くというのは?




次回へ続く。


更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村







関連記事
[ 2011/07/17 20:07 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(3)
いろんな子供たちに会えるのですね
いろいろな家庭環境の子供たちがどのように言語を習得していくか実際に見れるチョロさんは恵まれていますね。
英語の読み聞かせの会に参加して一番良かったことは、英語もちゃんとできるようになってほしいと願っているお母さん方に出会えたことだったかもしれませんね。
チョロさんにとって、励みにもなるだろうし、時としては反面教師になることもあるかも…ね。
子供が言語を習得する時には、その言葉がどの程度自分にとって必要なのか計っているのかもしれませんね。
[ 2011/07/19 17:46 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/31 12:13 ] [ 編集 ]
Re: きらきら瞳さん
コメントの返信が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。
しばらく忙しくてブログを放置していました。

こちらは、いろいろな言語の子供たちがいて、同じような言語の悩みをかかえている人も多いので
そういう意味では恵まれていると思います。
ブログを放置している間に、息子の言語にもたくさんの変化、成長がありました。
また少しずつ更新していこうと思っていますので、良かったらまた遊びにきてくださいね!
[ 2011/10/05 03:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。