多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3歳児の言葉に対するプライドと意地

カナダにいても
日本にいてもあることですが
息子に
「○×語で話してみて」と
お願いする人がいます。


お願いする人達には
全く悪気がないのだろうけど
息子はそういう風に
言われるのが好きではないのです。


そして息子は
そんな風に言われた場合には
絶対にその言葉を話しません。


私だって日本で
突然、英語で話してみてと
言われても
何を言っていいのかもわからないし
恥ずかしさもあり話せません。



3歳児にだってプライドと意地が
あるのではないかと思います。
興味本位に自分を試されるというのは
あまり気分が良くないようです。
これは、言葉に限ったことではなく
息子は分かっていることを
何度も試されることを嫌います。



息子は
人が話す言葉にあわせて
自分が話す言葉を決めているようです。



だから
今まで自分に英語で話していた人が
息子のフランス語が
聞いてみたいがために
フランス語で話しかけても
それには答えません。



私もときに息子が
どれくらい物事を理解しているのか
試してみたくなることがあります。



でもことごとく失敗して
そんなこと言わなければ良かったと
反省することになります。



そして私が何もしなかったときにこそ
息子が成長振りをみせてくれます。


だからなるべく
自然な状態で息子の成長を
見守ることができるように
なりたいなと思っています。


更新の励みになります!
クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/10/08 00:18 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(4)
分かります、分かります!何を言えばいいのか分からず、困りますよね。
私は、「何か英語でしゃべって。」と言われて、"Something."と答えていた時期がありました。でも、それをやっていい相手とそうでない相手がいるし、、ホント困りますよね。
[ 2011/10/08 11:12 ] [ 編集 ]
ゴールデンルール
そう思います。テストしちゃいけないって語りかけ育児にも、早期教育の本にも書いてありますよね。ついやっちゃいがちですけど、逆効果。うちの息子もそういう場合は絶対に言いません。意図が見え見えなんでしょうね。ゲーム感覚で楽しみながらは言うんでしょうけど。

うちはまだ人によって言語を使い分けるまではできてないんだけど、普段日本語を話さない人に「おいしい?」とかしつこく聞かれたりすると、答えず黙り込む・・・。相手はサービス精神で知ってる日本語をカタコトで話してくれてるわけなんだけど、やっぱり不自然だからかな~。
[ 2011/10/08 23:59 ] [ 編集 ]
Re: ものぐさハハさん
Somethingいいですね。確かに、やってはいけない人がいそうな言葉ですね。
今度、相手を選んでやってみます。
[ 2011/10/09 06:52 ] [ 編集 ]
Re: Lilacさん
ゲーム感覚で楽しませるようにって難しいですよね。
やっぱり子供だって、試されたらおもしろくないんですよね。

うちの息子もアジア人以外がカタコトの日本語で話しかけると
固まります。私も知らない人からのカタコトの日本語にはどう対応していいか迷うので
しょうがないですよね。
そして息子はパパのカタコトの日本語は、ちょっとバカにしたように笑います。
困ったものです・・・
[ 2011/10/09 06:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。