多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3歳児とオーケストラのコンサート

息子と二人でオーケストラの
コンサートに行ってきました。



OSM



息子にとっては
初めての生オーケストラ。
私にとっては
久しぶりのオーケストラ。


子供のためのコンサートとはいえ
まだ息子には早いかなと思いながら
数ヶ月前にチケットを
オーケストラの事務局へ
息子と二人で買いに行きました。



事務局の人も
目の前でチョロチョロしている
息子と行くということを分かった上で
席を選ぶのを丁寧に手伝ってくれました。



チケットを買った後
コンサートの予習のため
コンサートで演奏される曲の
CD付きの絵本を購入して
何度か息子と一緒に聞きました。





息子は、このころ
「ピーターと狼」の
狼が怖いと言っていました。



コンサート当日です。

1曲目は
サンサース「動物の謝肉祭」でした。


オーケストラの演奏だけだったためか
息子途中で飽きてしまいました・・・
結局、私が息子を抱っこしました。


とりあえず
騒いだりはしなかったので
良かったです。


そして2曲目
プロコフィエフ「ピーターと狼」

この曲はフランス語の語り付きでした。

一応、小声でストーリーを説明しながら
聴きましたが
息子が「もうおうちに帰りたい」と
言い出しました。


仕方が無いので
この曲が終わったら帰ろうかな?
と思っているうちに2曲目が終了。


3曲目のバレエに使う
セットのベットや棚が出てきました。


このセットに
息子が何だ、何だと興味を示しました。
次の曲も聴いていきたい!と言ったので


3曲目
ドビュッシー「おもちゃ箱」を聴きました。
この曲はオーケストラとバレエの
コラボレーションでした。


息子は音楽よりも
バレエが楽しかったようです。


前半は冷や冷やしましたが
結果的にはコンサートに行って
良かったと思っています。

何と言っても
演奏がすばらしかったのです!

けれども
子供向け(対象年齢5歳以上)の
コンサートで1時間30分休憩なしというのは
ちょっと長すぎるかなと感じました。


更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/10/14 01:22 ] カナダで子育て | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。