多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多言語のバランスって難しい

日本に1ヶ月滞在して
カナダに戻ってきた当初
息子は普段英語で話していた人たちに対しても
かなり日本語を混ぜて話すようになっていた。


そうなってしまうと
やはり日本語の分からないパパは
面白くないのです。


1ヶ月日本に滞在していたのだから
1ヶ月ぐらいはしょうがないねと話しながらも
家族円満のためには
息子の英語を早く復活させなくては
いけなかったのです。
だから、この1ヶ月ぐらいは
家でも英語の絵本の読み聞かせや
DVDを中心に見せるようにしていました。



息子の英語が復活してきたら
今度は私との日本語のなかに
英単語が混ざるようになってきました。


これからは家では日本語の読み聞かせを
増やしたり
日本のじいちゃん、ばあちゃんと
ビデオ通話する機会を定期的に作らなくてはと
思っています。


フランス語は
幼児教室や音楽教室でやっていることに
関連していることを家でも取り入れるように
しています。



スペイン語は
今はパパと一緒にスペイン語のテレビを
見ているのと
たまにおじいちゃん、おばあちゃんとの
会話で聞くぐらいです。
インプット中心です。



今はまだ息子が小さいので
こうやって言語のバランスを
私が考えています。


そしてその言語に触れている量だけ
きっちりと成果を見せてくれる
息子にも本当に感謝してます。




ただ学校に通うようになったら
やっぱり日本語を伸ばしていくのが
大変になるんだろうなと思います。



息子と日本語で会話を続けたい私は
また日本語強化へ傾いているわけです。



とりあえず息子にも私にも
ストレスにならないように
日本語の読みをぼちぼちと
始めたいと思っています。


取り組みについては
また後日報告できればと
思っています。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/10/16 14:41 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。