多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マルチリンガルを意識させない工夫

きちんと取り組もうと思う言語が
3ヶ国語になったことで
最近、一人で不安になり
悶々と考えていました。


どういう語りかけをしていけばよいのかに
迷いがでてきていたのでした。



こういうときこそ
初心に帰るために

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
(2001/06/26)
サリー ウォード、Sally Ward 他

商品詳細を見る



3歳から4歳の部分を
読み直しました。


このブログで何度も紹介している本です。
この本は、マルチリンガルのための本では
ないのですが
息子の言語発達のためのヒントを沢山もらっています。


子供に無理やり話させようとしない。


言葉を教え込まない。


答えの分かっている質問をしない。


子供の興味に沿った話をする。


子供が言い間違えした場合には
その言葉を繰り返し言う。
その場合「そうね」から始める。
子供の間違いを指摘するような話し方はしない。


新しい言葉は繰り返し使うようにする。
例えば、「財布」という言葉を教える場合
(目の前に財布があったので・・・
これは私が作った例です)

ママの黒い財布が机の上にあるね。
これからお買い物に行くから財布をカバンに入れないとね。
お店でお会計のときは財布からお金を出さないとね。

うーん、あまり例えがうまくありませんね・・・


これらの語りかけ育児のポイントを
私のマルチリンガル育児に
当てはめますと・・・・


1.「今は何語で話そうね」等と言わない。

2.これは「何語では○×って言うんだよ」等
息子に聞かれない限りは言わない。


3.「これは何語で何ていうの?」等の質問をしない。


4.息子が言語を混ぜた場合は
言葉が混ざっているということを
意識させないように
私が息子の言ったことを話している言語の文に
言い直す。


まとめると
息子にはマルチリンガルということについて
意識をさせない。


今、息子がしているしているように
人や場合によって
ごく自然に言葉を切り替えるということを
自然に伸ばす手助けをしてあげる。


自分の心を引き締めるために
まとめてみました。


皆さんもバイリンガル
マルチリンガルのために
良い考えがあれば
アドバイスお願いします!


昨日の読み聞かせ


息子のリクエストに答え
4回読みました。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2011/10/17 04:19 ] 語りかけ育児 | TB(0) | CM(2)
うちもそうでしたが・・・(;^^A
先日の、三つの言語のバランスの問題、すごく興味深く読みました。
微妙なバランスの必要性、共感します。
とはいえ、うちはやっぱり言語の必要性という点では、日本語のみで、あとはワタシが好きでやっていることという感じになるので、「三言語伸ばしたい」というワタシの思いは、時々からまわりになりかねないんですけれど(;^^A
チョロさんちは、どれもみな大事な3言語ですもんね。。。スペイン語もと思うと4言語かな。

マルチリンガルを意識させないっていうのも、うちもずっとそうしてきたので、共感します。
1~3に関しては、ほんとにそのままやってきた・・・つもりだったんですが・・・
周りの会話から「英語、フランス語、日本語」という単語を覚えたムスメは、今はやたらと「これは○○語でなんていうの?」と聞いてきます(苦笑)
聞かれたら答えないわけにはいかなくて。
なんか今、意に反して、すごく「色々やってるよ感」が・・・(-_-)
とりあえず、成り行きに任せているところです。
こうなった場合は、どうしたらいいんでしょうねえ??
[ 2011/10/18 19:33 ] [ 編集 ]
Re: うちもそうでしたが・・・(;^^A
うちの場合も3ヶ国語、(最初はスペイン語も!と思っていましたが、これは旦那とその家族次第と今は私はノータッチです。)と気合が入ってしまっているのは私だけなので、何となく空回りしているときの気持ちわかります。

「これは○○語でなんていうの?」聞かれたら困りますね・・・
聞かれたら答えないわけにいかないですよね。
でもそういう質問ができるようになったのも成長の過程で、もう少し大きくなったらしなくなるんじゃないでしょうかね。どうでしょう?
うちの息子は今「何で、何で?」の時期の真っ最中なので。

私たちが、自然に自然にと思っても
周りで「○○語は?」とか「何ヶ国語も話せてすごいね~」とか余計なことを言ってくれる大人が少人数ながらもいるのが、ちょっと困りものですね。
[ 2011/10/19 21:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。