多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絵本の世界を生きる3歳

先日、息子はフラッシュライトを
使って寝室の部屋の隅々を照らして
「息子は何かを探しているの」と
床に寝そべりながら
何かの調査をしているようでした。


そしてキッチンにいた私のところに
息子がものすごい勢いで走ってきて言いました。


「ママ、くもの巣!早く取らないと
森の中に広まっちゃう!


息子はよく家の中を
森や海に見立てて遊んでいます。
実際にいない動物や魚がまるでそこにいるように
話をしたりします。


今回は
部屋の隅の掃除が行き届いていなかった場所に
小さなくもの巣を発見し
フラッシュライトで照らしてくれました(汗)。


息子のおかげで
部屋の隅まできれいになりました。


さて、
「くもの巣が森の中に広まる」という
アイディアはどこからきたのかな?
と考えてみました。


たぶん、この絵本じゃないかな?と
かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/12/05)
モーリス・センダック

商品詳細を見る


Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
(1988/11/09)
Maurice Sendak

商品詳細を見る



マックス(主人公)の部屋に
森が広がっていく様子を


息子は森に見立てた寝室の中に
くもの巣が広がっていく様子に
置き換えたのかもしれません。


というのは私の予想ですが
真相はもちろん息子しかわかりません。


昨日の読み聞かせ




更新の励みになります!
クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

クリックすると
最新のランキングを見ることができます。
関連記事
[ 2011/10/22 03:08 ] 言葉の発達 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。