多文化、多言語、何とか育児日記

カナダで英語、フランス語、日本語マルチリンガル子育て!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダで育っても日本の心を持っていることに感激


cosmos-flower-433424_640.jpg


息子:8歳2か月


息子が道端に咲いていたコスモスを見て
「桜みたいだね」とつぶやきました。


おー、コスモスを見て桜を思い出すなんて
なかなか日本的な良い感性を持っているなと感激しました。
(親ばかですみません。)


そこで息子に
「コスモスは、漢字だと秋の桜って書くんだよ」と
教えてあげると、とても喜んでいました。


ちなみに、鈍感な私は、コスモスを秋桜と書くことは知っていても
コスモスが桜に似てるなんて、一度も思ったことがありませんでした(汗)


そして、秋桜をコスモスと読むのは当て字で
しかも、さだまさしさんが作ったというのも
今回、調べてみるまで知りませんでした。


この息子の言葉を聞いたときは
これまで、コツコツと息子に日本のことや
日本語を教えてきて良かったなと思えた瞬間でした。


このブログを長く読んでくださっている方は
ご存知かもしれませんが
この数週間ぐらいは、また息子に日本の昔ばなしブームがやってきているので
毎晩、ひたすら昔話読み聞かせです。
以前は、自力読みをしてほしいなと思ったこともありましたが
息子が望む限りは、読み聞かせを続けることに決めています。
私にとっても、毎日の習慣になっているので
この時間がなくなってしまうのは、正直さびしいのです。



(最近は、この昔ばなしの本を読み聞かせています。)
絵は少ないですが、本当に話がしっかりしていて面白いです。





この「決定版 まんが日本昔ばなし101 」では、物足りなくなってきた方にお勧めです。



更新の励みになります。
1クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[ 2016/10/08 12:35 ] 息子の成長 | TB(0) | CM(8)

息子の作った料理です。

息子:8歳1か月


最近、息子は卵料理を作ることにはまっています。
今日は、ハム入りの卵焼きを作ってくれました。


息子が「ママのブログに息子が作った料理の写真
のせないの?」と聞いてきました。


私が「のせてほしいの?」と聞くと


「息子が作った料理です。ってのせて!」と言いました。
いつもこのブログのネタにしている息子の頼みなので
写真のせます。


photo (002)


盛り付け方
フォークとナイフの置き方など
彼なりに工夫してくれました。


息子が料理を作ってくれるのは
とても喜ばしいことです。


これから朝食は毎日息子が作る!と
張り切っております。
さて、どのくらい続くでしょうか?


ちなみに、卵料理にハマる前は
卵かけごはんにハマっていました。


卵かけごはんにハマったきっかけは・・・



「バケモノの子」で熊徹ときゅうたが
卵かけごはんを食べるシーンを見たからです。





息子は、この映画がとても気に入ったようで
1週間の間に3回も見ていました。
そして、ときどき映画のことを思い出しては
気に入ったシーンのことを話しています。



「バケモノの子」の北米版DVDは
日本語、英語、フランス語の音声を選択することができます。


ジブリ作品以外で
北米版のDVDに日本語オリジナル音声が入っているものを
発見できて良かったです。




にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
[ 2016/09/25 08:48 ] 台所育児 | TB(0) | CM(2)

台所育児の今

息子:8歳1か月

息子が1歳ぐらいのころに「台所育児」の本と
出会いました。




この本の中に
著者の坂本廣子さんの息子さんたちが
小学生のころには
坂本さんが不在のときに
息子さんたちが食べるようにと
作っておいたご飯を食べずに
「お母さんがいないときぐらい
自分たちの好きなものを
作って食べたい」と
自分たちで料理をしたというような
エピソードがありました。


この話を読んで
うちの息子が小学生になったときも
自分でご飯を作れるようになってればいいなぁ
と夢を見ていたわけですが・・・
現実は理想とは違っているわけです。


けれども、息子にチョコチョコと料理の手伝いは
してもらうようにはしています。



そして
今年の息子の誕生日パーティーは
料理教室で自分でピザを作るというのが
メインのアクティビティーでした。
(フランス語と英語でのアクティビティーです。)


ピザにのせる材料を切る
生地を伸ばす
生地にソースをぬる
切った材料を生地にのせる
チーズをかける


というのが
子供たちの作業工程でした。


このピザ作りをとても楽しんだ息子は
パーティーがあった日の夜寝る前に
「明日、息子がピザを作りたい!」
と言いました。


やる気のときにやってもらおうじゃないか!
と言うことで
早速、翌日の夕食に
息子に料理教室とほぼ同じやり方で
ピザを作ってもらいました。


二人で
息子の作ったピザは
おいしいねー
おいしいねー
と言いながら食べました。


ピザを食べ終わって
お皿をさげようとした息子が


笑顔でおじぎをしながら
「食べてくれてありがとうございました。
また作ってあげるからね!
今度はパパにも味合わせてあげようね」


と言っていました。


息子の充実した笑顔を見て
とても嬉しくなったのでした。



更新の励みになります。
1クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村






[ 2016/09/06 10:40 ] 台所育児 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

チョロ

Author:チョロ
カナダで2008年夏生まれの息子と
南米出身の主人と生活しています。
はじめての育児なので迷いながらも
息子と楽しく過ごすために、
いろいろな育児法を取り入れてます。
台所育児、語りかけ育児、
多言語育児、多文化育児・・・

コメント、アドバイス等いただけると嬉しいです。
このブログを通して、いろいろな人たちと交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。